飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

カテゴリ:食いしん坊 > 沖縄

沖縄最後の夜は、人気の沖縄料理店ゆうなんぎいに行ってみることにしました。
電話の問い合わせによると予約席は満席です。
あとは来店順に案内しますとのことですが、すでに行列が出来始めているそうです。
ジャイアンたちと相談し、行ってみて開店時に入れなければ他の店に行くことにしました。
取り敢えず様子を見に行きましょう~

着いてみると10数人の列でしたので、開店時間まで待ってみることにしました。
並ぶのが嫌いなジャイアンにしては珍しい事です。

程なく開店し、行列が店内に吸い込まれ始めました。
何組入れるか判らないので、ドキドキ・・・
何とか一巡目で入店出来ました。ヨカッタ~~
左手にカウンター席、右手に小上がりの間の狭めの通路を進み、奥のテーブル席に案内されました。
開店時で満席ですので、開店と同時に入れなければ1時間以上並ばなければなりませんね
DSCN9474
 生はないので、瓶のオリオンビールでカンパイです
最後の夜ですし、沖縄らしいものを手あたり次第頼みます
イカスミ焼きそばといった珍しい物もありました。
イカスミで味付けをした焼きそばではなく、麺自体にイカスミが練り込まれているものです。
DSCN9469 DSCN9475
DSCN9477 DSCN9479
DSCN9485
壁には一面にサイン色紙が貼られています。
DSCN9502 - コピー
テーブルは壁と狭い通路に挟まれています。従業員は女性だけのようです。
思っていたより小さなお店で、ホール担当の女性たちがテキパキと通路を行き来しています。
ビールの後は泡盛の古酒に替えました。
この旅行までは、泡盛は強すぎてクセがあって敬遠していましたが、沖縄で飲む泡盛・・・美味しかったです。 
DSCN9480 DSCN9482
DSCN9497
DSCN9498

 DSCN9490 DSCN9506
食べ物の提供も待たされることなく、どれも美味しい味付けでした。
店の雰囲気は観光客相手の店というより、昔ながらの普通の居酒屋という感じです。DSCN9471 - コピー DSCN9491 - コピー
地元の常連さんに人気の店に観光客が押し寄せて逆転してしまったようですが、上手く共存しているようです。
観光客用に造られた店より普段の沖縄を感じられる良い店だと思います。
DSCN9509
ゆうなんぎいを出て、もじゃは先にホテルに戻り、私たちは何件かのお土産屋さんを覗きお買い物です。
ブルーシールアイスクリームも買いましたが、酔っ払っていたのでピンボケ
沖縄最後の夜を満喫いたしました~


微かな記憶によると、もずくタコ焼きとやらを買っていたにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

首里城から2泊目の恩納村に向かいます。
宿泊はサンマリーナホテルです。
チェックインの後、車でスーパーに買い物に行った帰りにH&Sに立ち寄りました。

パテが何枚も重なった超bigなバーガーも有名なようですが、お昼時を大きく過ぎていますので、夕飯に影響の無いよう普通サイズの物2個を4人で分けることにしました。
テイクアウトで注文し、ホテルで食べることにします。
ジャイアンとチビタが車でホテルに戻り、私ともじゃが出来あがりを待つことにしました。
待っている間、クーポンでソフトドリンクをご馳走になりました。
クーポンって、お得ですね~
お店の中はアメリカンな雰囲気の小物が沢山飾られ、よそのお宅にお邪魔したような感じです。
DSCN9214
チビタの希望でハワイアンバーガー
ここには肉を使わないベジパテがあるので、チーズバーガーはベジパテにしてもらいました。
DSCN9209 DSCN9212
ベジパテは大豆ミートの様な物を想像していましたが、全然違います。
カボチャベースの様な感じです。
甘くはないですし、そこそこ重みもあります。

どちらも手作り感と食べごたえのあるバーガーでした。
バーガーも少しカレー風味のポテトも美味しかったです。
でも、税込みで1000円前後と考えると・・・どうでしょうね~
バーガーって高いんだなぁ~~
普通に定食を食べてもお釣りが来ますね。



バーガーは高級品だと知ったにポチッとお願いします。
  

人気ブログランキングへ

家族旅行初日、ホテルのチェックインが23時半を回っていたのですが、
食事をしていないジャイアンに付き合うことにしました。
時間も時間ですので、ホテルから5~6分という首里あんどんに決めてありました。

確かに5~6分の距離でしたが、何とまあ行程のすべてが急な坂+急階段
しかも街灯は殆どなく、真っ暗です
最後の急階段を登り切ると店の玄関先に出ますが、普段の運動不足がたたり息の絶え絶えです。
入店後もしばらくの間、酸欠の金魚の様に呼吸が乱れていました。

小さなお店で、若い男性がお一人で切り盛りされています。
1卓あるテーブルには先客がいましたので、2卓ある小上がりのテーブルを使わせて貰いました。
窓の外は夜景が綺麗に見えるのですが、日付が変わる頃では街の灯も少ないですね。
北海道の函館は、夜景のために出来るだけ灯りをともしている と聞きましたが、那覇は夜景の街ではないので仕方ないですね。
夜景を楽しむには、もう少し早い時間が良いのでしょうね。
DSCN8985
写真の左側に微かに見えるのが、この日宿泊したホテル日航那覇グランドキャッスルです。
DSCN8957 - コピー
DSCN8962 DSCN8959
生ビールを貰って、イラブチャー刺身、島タコじゅーしー、海ぶどうをお願いしました。
イラブチャーってなんだろじゅーしーってっというような手探り注文です
DSCN8968 DSCN8966
DSCN8978 DSCN8973
イラブチャーはどうやら皮の青い魚です。身は締まっていて、白身魚っぽい淡白な味です。
DSCN8971
じゅーしーって、炊き込みご飯なのですね。タコの出汁が良く出て美味しかったです。
 泡盛に切り替え、 あぐー豚のとんぺい焼、鶏皮カラカラを追加しました。
ここのロック用の大きく割られた氷がスゴク良いです
DSCN8975
 DSCN8984
鶏皮はとっても香ばしい。
肉を食べない私でも美味しそうだと思うような良い香りが、周りに漂います。
DSCN8981もしかして初あぐー豚かな~
DSCN8989 - コピー
途中で、高齢の常連のカップルさんが入店されました。
どこかで既に飲んでこられたようで、少しお話をしましたが店主と女性が酔っている男性を上手くあしらって、私たちの迷惑にならないように気を配ってくれていました。
全然迷惑なことはなかったのですが、そういう気遣いは良いですね。

また真っ暗な急階段を下ってホテルに戻りました。下りの方が怖いですね。
飲み物を買うために、ホテルの中のコンビニに急ぎます。


 
 泡盛が思っていたより飲みやすかったにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ