チビタが帰国してから慌ただしく、ブログの更新も途切れがちです。
ヨーロッパ旅行の分も全然手付かずのまま、食事に行ったお店もいろいろありますが・・

今週月曜にジャイアンと二人で散歩の終点に選んだ幡ヶ谷の浜屋もその1件です。
やはりご夫婦でいろいろ飲みに行かれている食べログマイレビュアーのkamikitahoiさんに教えて頂いたお店です。
DSCN7651
食べログ情報だと13時からの営業となっていましたが、散歩の途中で電話を入れると15時からの営業とのことです。
幡ヶ谷に到着する予定の15時半に予約しました。
18時からは予約で満席とのことですが、2時間半タップリありますのでちょうど良かったです。

入口からすぐ奥に向かって7~8人位のカウンターが延びています。
カウンターは半分くらいの入りですが、空いている席は全部予約席のようです。
奥に一つ見えるテーブルも盛り上がりの真っ最中です。
電話を入れて良かったです。
入口から2席を用意してくれていました。
端っこ好きの私には願ってもない席です。

暑い中を歩いてきたので汗びっしょりで喉もカラカラですので、生ビールでカンパイです。
魚が中心のメニューは随分と盛りだくさんです。
DSCN7655
DSCN7657
DSCN7654
刺し盛りが出来るか尋ねると、貝を入れると1500円、入れないと1000円で出来るとのことです。
チョット迷いましたが、ジャイアンの痛風が出るといけないので貝抜きにしました。
マグロの竜田揚げとケンサキイカゲソの茹でたてもお願いしました。
DSCN7662
ゲソは、茹でたてといっても半生・・・ほぼ生です。
ゲソはとても美味しかったですが、生姜があまり好みの味でなかったのがザンネン。
DSCN7663
貝類の入らない刺し盛りは、これで1000円です。
DSCN7664
DSCN7665
〆サバが美味しかったです。軽く〆た感じででした。
DSCN7660
DSCN7667
七賢の純米大吟醸を2合。やかんで頂きます。
DSCN7668
マグロの竜田揚げは、シッカリと味が浸みこんだカラッとした揚がり具合の美味しい物でした。
食べごたえもあり、これで290円はCP高いですね

塩辛はもうチョット馴染んだ方が好きです。
個人的には、同じような塩辛ですと、札幌の四季花まるの大人しい塩辛の方に軍配アリです
まあ、好みの問題ですね。
DSCN7670
ご参考まで、こちらが大人しい塩辛です。
DSCN4500
自家製いくらの醤油漬けと長芋の浅漬けを追加します。
DSCN7679
DSCN7672
いくらは、大根おろしとか付いていると嬉しいです。
DSCN7677
長芋は、サッパリしていていいですね~。
290円なのに、結構の量です。
DSCN7671
1合だとこんな感じです。ナミナミ~~
やっぱり、枡で受けているのですから気持ち良く注いで頂けると嬉しいですね
このナミナミ感ですが、松陰神社前のPICAPICAのママさん、もうなくなってしまった下高井戸の内なる火のお兄さんに並ぶ3大ナミナミですかね。
DSCN7681
豊盃の純吟を頼んだところ、今日はこれがありますということで特別純米のあきあがりを頂きました。
本シシャモとウルメイワシを頼んで、両方を・・。
DSCN7685
こういう事が出来るのも楽しいですね。
DSCN7689
何故か飲むと食べたくなるポテトサラダで〆ました。
マヨネーズが主張しない美味しいポテサラでした。

6時前にお暇いたしましたが、結構飲みましたね~。
生ビール×2
七賢純米大吟醸×2
七田純米×1
豊盃あきあがり×1
豊盃ん 特別純米×1
七賢純米大吟醸×1

最初の七賢は二人で飲み、次は1合ずつ好きな物を頼んでみました。
この日の日本酒は、残念ながら私の好みとはチョット外れてしまったようです。
でも、料理は全体的に美味しくてCPも高い良いお店です。
お酒は、好みの物があるか次回に期待しましょう。

そうそう、女子トイレは増築された部分にあるようで、とてもキレイです。
そちらにテーブル席が4~5席あったのですが、従業員さんが2人の時は手が回らないので使っていないそうです。
夜にはそちらもイッパイになるのでしょうかね


一番好きなジャガイモ料理はポテサラかもしれないにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ