飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

カテゴリ:食いしん坊 > 新宿

チビタと新宿で美容院の後、遅めのランチを求めて雨の中をブラブラ・・
和食じゃない方がイイというので中華か洋食系に絞り込みましたが、時間と天気を考えて近場の西口のあたりで探してみました。

このあたりは居酒屋ランチは沢山あるのですが、洋食系があまり見当たりません。もうランチタイムが終了したお店も多かったのでしょう。
路地の奥に貝料理専門の居酒屋がありランチの看板が出ていましたので、貝好きの私たちは様子を伺ってみるました。食事をしているのは従業員サンだけのようでしたので、入りずらくて通過・・

気を取り直して路地を進むと、正面に見慣れた赤い看板のお店を発見しました。
こんなところにラケルがあったんですね。北千住に通っていた時には、ランチでよく利用していました。
懐かしいなぁ~と言うと、チビタはラケルを知らないと言います。
オムライスでもイイというので、久しぶりのラケル訪問となりました。ランチには遅い時間なのに案外人が入っていました。

お馴染の赤のギンガムチェックのテーブルクロスとALICEとお仲間たちが可愛らしいです。
13 ラケル_170614_0005
ホールスタッフのオネエサンたちも、アリスのような可愛らしいエプロンドレスのユニフォームです。ここのバイトは年齢制限があるのだろうか・・なくても、自己判断で引退を決意する勇気が必要だわね~
13 ラケル_170614_0001
イッパイ種類があるオムライスから、私はランチメニューの小松菜とじゃこのオムライス+アイスレモネード、チビタは随分迷って牛肉とキノコのごちそうシチューオムライス∔アイスレモネードにしました。ランチセットはコーンスープも付いていてお得です。
13 ラケル_170614_0004
スープのお皿も可愛らしいアリスちゃん
チビタの熱々オムライスと、私のオムライスが到着です。
13 ラケル_170614_0010
13 ラケル_170614_0020
ここの和風のソースは割と好きなのですが、いつも思うのが上に添えられているクレソンが食べ難いのよね~半分にカットしてくれると良いのにね~
それと、和風のオムライスって熱々じゃないんですよね~食べやすいんですけれど・・何故かは不明です。
アイスレモネードが運ばれてきて、ミントがレモンの中心に刺さっていることに気付きました。
13 ラケル_170614_0023
ところがチビタは、自分のレモネードのミントは刺さっていないと言います。どちらが正しいのかは、これまた不明です。レモンの真ん中にチョコンと刺さっているのは、見た目も可愛らしいし印象に残りますから、刺しちゃいましょうよラケルさん~


オムライスの存在を暫く忘れていたにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ 

もじゃと、ルミネtheよしもとを楽しんだ後は折角なので新宿でランチをして帰ることにしました。
滅多に二人で新宿まで来てランチをする事はないので、ディンタイフォン(鼎泰豐)の小籠包を食べさせようかなぁ~と思いつき、高島屋に向かいました。
南口は新ターミナルビルの工事中で、随分遠回りになっちゃってますね。
一応、14階のレストラン街から見て回り、結局ディンタイフォン(鼎泰豐)に並ぶことにしました。
14時近い時間ですが前に2組待ちです。やはり人気店ですね。
はは_4509 はは_9251
もじゃはえび麺を選択、私は季節メニューの桜えびとタケノコの乾麺(正式名称不明)のセットにし、セットの小籠包はもじゃが食べることにしました。
はは_3321

小籠包は2個増量にしました。
はは_1595
 はは_7635
12408
はは_4820 はは_4534
私は海老の棒春巻も1本つけましたが、いたって普通。肉を使っていない小籠包があればいいのになぁ~
セットにはサラダとスープ、杏仁豆腐が付いていますが、どれもミニサイズです。
スープは薄味、サラダはドレッシングかかり過ぎ、杏仁豆腐は可もなく不可もなく。
はは_3106

汁ナシで、油そばの様にタレを絡めて食べるタイプなのですが、タレが少ないなぁ~
モッタリして脂っこさが気になるのに、野菜類の味は薄いというシロモノでした。
このタレの量だと、野菜は茹でるだけでなく少し味を付けてくれた方が良いですね。
私も普通の汁麺にすればヨカッタなぁ~
お腹がいっぱいになりましたが、もじゃは満足、私はチョッピリザンネンな新宿ランチとなりました。
小籠包や海老麺は美味しいそうですから、メニュー選びを間違えなければ良いのですね


見た目に騙されるにポチッとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ

三連休の土曜日に元上司の次長サンを誘って二人で飲むことにしました。
次長サンは私の上司だったとき部の次長だったのですが、定年後起業され今や社長さんです。

翌朝早くから釣りに行く予定があるというので、早い時間に新宿でお会いすることに
日本酒が好きな方なので、駅近くのくらわんかと蕎麦屋を候補にしました。
くらわんかの店頭でメニューを確認した次長サンが気に入ったので入店です。
郷土料理の店となっており、今月は愛媛でした。

靴を脱がなくても良いというので、カウンター席でOKしました。
カウンターは、奥行きのあるゆったりとした造りです。
先客の女性が1名入れ替わりにお帰りになりました。
目の前では板前さんが一人、私たちに声を掛けることなく作業をされています。
DSCN8643
お通しは厚揚げのそぼろ餡かけでした。私は食べれませんが面倒なのでそのままで。
次長さんは美味しいと言ってました。

日本酒は十数種類ありますので、純米酒が好きな次長サンと純米吟醸酒が好きな私は、それぞれ選び勝手に飲むといういつものやり方です。
ただ、残念ながら次長サンの好きな常温はあまりおいていませんでした。

取り敢えず、いろいろな物が少しづつ盛り合わせられている季節の前菜盛り合わせと、自家製じゃこ天、鮟肝を頼みました。
DSCN8644
 あんきもは次長サン用です。わかめが美味しそう~
DSCN8646
 あれ別に頼んだじゃこ天も入っていますね~・・・教えてくれたら別の物にしたのにね~チョット気が利かないのね。
ま、じゃこ天は美味しかったんですけれどね。
この盛り合わせは今月の郷土料理が8種類入っていますので、最初に頼んでご試食という感じが良いですね。
お酒はドンドン進みますので、肴を少し追加しました。
DSCN8649
 自家製塩辛は、次長サンのお口にあったようです。生臭さはなく見た目よりはサッパリした味わいで美味しかったです。
DSCN8652
セリのお浸しは二人とも好きなので、仲良く一つずつ頼みました。とてもきれいな色に仕上がっていて良いお出汁の上品な味付けでした。
DSCN8654
次長サンの鮟肝についていたワカメが美味しそうだったので、酢の物盛り合わせを頼んだのですが、ワカメは入っていませんでした・・・
もうチョット海藻や野菜を多く使ってある方が私の好みです。
DSCN8657
お新香で飲み続け、最後は鯛飯を二つに分けてもらって〆としました。

奥様が他界されて一人暮らしの次長サンは最近料理をするそうで、簡単に出来る料理を幾つか教えたのですが、ずいぶん飲んでいたので覚えていないことでしょう。
覚えていないといえば、12/8に次長サンと飲む約束をしたようで、忘れちゃうからといってコースターにメモして持ち帰っていました。
私が予約しておきますと言った記憶もあります。
が・・・メモには日付と時間と、17時開店という文字だけ・・・どこの店か判らない
ヒントが17時開店だけじゃねぇ~


何本ずつ飲んだのかも覚えていないにポチッとお願いします。
   
 
人気ブログランキングへ

新宿小田急百貨店のチラシで、九州・沖縄の物産展に長崎の蘇州林のイートインがあることを知りチビタと行ってきました。
チビタは高校の修学旅行で長崎のお店に行った事があり、懐かしいと喜んでいました。
私はどちらかというと人混みが苦手なため、前回物産展に行ったのがいつなのかも判りません。
お昼時を外して14時過ぎに行き、会場を一周して気になる物を確認してから蘇州林に入りました。
DSCN7767
チビタは皿うどん、私はちゃんぽんす。
次にいつ食べられるか判らないので、奮発して上にしました。 
DSCN7766
時間的に混雑が終わった時のようで、先客はおひとり様が4人だけです。 
DSCN7753
 
DSCN7755
DSCN7760
DSCN7761
ちゃんぽんは、私の好みより少し柔らかすぎでした。
前に食べた時はそんなふうに感じなかったと思うのですが・・たまたま茹で過ぎたのかしら?
DSCN7759
こちらはチビタの皿うどんです。
DSCN7756
DSCN7758
具はちゃんぽんも皿うどんも同じです。
う~~ん、普通のちゃんぽんでよかったかな~

お水はセルフで紙コップと一緒に席に置いてあります。
オネエサンがマメに補充や交換をしているのは、見ていても気持ちが良いですね。
私たちが食べている間に 、席はほぼ満席になりました。大人気ですね。
DSCN7765

萬坊のいかしゅうまいや五木村の山うにとうふや松翁軒のカステラなど大好きな物をたくさん買って帰りました。
九州・沖縄、美味しいですねぇ~~



久しぶりにチビタと新宿を楽しんだにポチッとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ

ろばた翔を後にし、話したりない私たちが向かったのは、新宿駅に向かう途中の居酒屋使いのできる蕎麦屋さん。
ところが年中無休のはずが臨時休業
結局、茶々白雨に入りました。
こちらも半個室風の落ち着いた作りの席でした。
ちはるちゃんはモヒート、みどりさんはサングリア、私は南部美人。
DSCN1964
DSCN1965
お通しのごま豆腐。
もうそんなには食べられないので、 
DSCN1968
 いろいろチョッピリずつのおばんざい箱。
DSCN1973
 はもの湯引き。
DSCN1975
 お漬物。
ここは雰囲気も良くて食べ物も美味しいので、ほんとは二次会ではなく最初からが良いですね。
いっぱい話もできて、楽しく過ごしてまいりました。



いろいろチョッピリが好きなにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ