飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

カテゴリ:食いしん坊 > 下高井戸

昨日は昼過ぎから、もじゃとチビタの晩ご飯用に豚の角煮を作り始めました。
ジャイアンがジムを終わると「何処行く?」とLINEしてくるのですが、もじゃは翌日仕事ですしチビタも早朝からバイトですので付き合うのは私だけでしょうからね・・

案の定LINEが届きました。
先日パパ友とのゴルフ後の飲み会用に、良さげなお店を数件ジャイアンに教えました。
料理もお酒も良さそうな処ばかりでしたので、その中のどこかにしようと提案したのですが・・・
返事のないまま、突然ジャイアンが自転車を置きに帰ってきました。

「18時半に吾作のカウンター予約できたよ
もう18時過ぎているし、連絡くれないから準備できてないし・・・ 
ジャイアンを先に行かせて、急いで準備を進めました。

待っている間にジャイアンが頼んでいたのは
3336
お通しは、手羽元と厚揚げの煮物です。
カウンターじゃなくてテーブルでした。ここのテーブルは低くてジャイアンは大変です。
食べ歩き_9608 食べ歩き_4891
刺身は店休日に釣った物が多いので、安くて美味しいです。私が選んだのは活〆のコチ
イワシの唐揚げは超ビッグサイズの1本揚げ
食べ歩き_4014 食べ歩き_9630
初めて頼んでみたイカ納豆は、チョット湯通ししたイカがタップリ。
タラコおろしの大根がメチャ辛くてビックリ
食べ歩き_6949 食べ歩き_5215
ここのにら玉は、ちょっと変わっていますが美味しいです。
3338 3339
そして、焼き鳥5本は驚きの@350です。
食べ歩き_2027
「タレ・塩どっちにしましょう?」と聞かれたジャイアンが「おススメで」と答えると、「じゃあ、前はタレでしたから今日は塩にしましょうか」
そんなことまで覚えていてくれたんですね~
そういうのってチョット嬉しい気分になりますね
人気があるのは、安くて美味しいということだけじゃないんですね。


まだまだ一人では行けないにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ

チビタと二人で食事をする事になり、ジャイアンがあまり行きたがらない店にしようと・・。
一度ランチに行っただけのガーデンオブジョイズキッチンに行ってみると、定休日です。
久しぶりに眞太にしようとなりましたが、最近は何度かフラれています。
小さな店なのでイッパイで入れなかったり、お休みだったり・・。
GW中は営業日が変わる店も多いので、念のため電話を入れるとOKでした。
小さいうえに、柱などでテーブルの配置が難しい店内です。
カウンターに3~4席、2人テーブル2席、4人テーブル1席、3人テーブル2席です。
テーブル自体は4人用が3台あるのですが、奥の方が通れないので手前は3人席にされています。
もう一つは柱があって3人しか座れません。
以前は和風の喫茶店だったところで、その時はそんなに狭く感じなかったのですが・・
厨房を広げた分が狭くなったのかな

ここは、ランチも夜も同じ内容で2~3000円台でコースになっていますが、選べる主菜の種類がとっても多いのです。
私はお酒の肴にピッタリの粕漬にすることが多いのですが、チビタはいつもギリギリまで迷います。
今回は子羊を選んでいました。
私はまつもとの純吟を1合、チビタはゆず酒のソーダ割りでカンパイです。
ままのカメラ_9811
お通しは日替わりで3品、この日は山葵豆腐、根三つ葉とエノキ煮浸し、ジャガイモとカブの酢の物。
ここは一品がお上品に少な目なので、お酒を飲まないランチにはコースだけで良いのですが、夜の食事の時はアラカルトで2~3品を追加します。
ホワイトアスパラの糠漬けという珍しいものがあったので、若竹煮と追加しました。
ままのカメラ_4588
初めて食べましたが、美味しい物ですねぇ~
今までの食べ方ですと頭の方が美味しかったのですが、これは根元がシッカリ使っています。
それにしても、こんな食べ方は考えたことがありませんでした。
もう少し季節が進んでお手頃価格になったら、いろいろやってみようと話しながら頂きました。
ままのカメラ_145 ままのカメラ_1698
ここの定番の生シラスと桜えび。
若竹煮は、もうチョットワカメの量を増やして欲しかった。
ままのカメラ_6253 ままのカメラ_7728
茶碗蒸しは、これも定番の生海苔の餡かけ。なんだかいつもより海苔の量がタップリに感じました。
ままのカメラ_6056 ままのカメラ_3698
この日の粕漬は、定番の銀鱈。たまに違う魚もあることがあります。
ここの粕漬はシッカリ味がついているので、お酒が進みます。
ままのカメラ_2832
ご飯はお替りが出来ますが、これまた上品な量ですよ。もじゃと来た時には、あんまりお替りするので店のご飯がなくなるのかと心配になりました。
とろろが苦手の私も、ここの自然薯は美味しく頂けます。
ままのカメラ_5935 ままのカメラ_5853
日本酒メニューは120㎖売りですが、1合でも頼めます。1合の場合はグラスではなく徳利になります。
まつもとの次に飲んだ竜巻は、あまり好みではなかったです。

ここは、アラカルトの量はそこそこあるのですが、コースの一品一品が本当に少なめです。
私でも、もうチョット・・と思いますから、ジャイアンがあまり行きたがらない理由は、そこなんですね~ 
ガッツリ飲んで食べる人には、CP悪いですものね~
ここは、年配の友達や、チビタと二人の時専用です。


チビタと二人の時専用店を、他にもキープしているにポチッとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ

私の身体を心配してくださる数少ない方々から、飲み過ぎだというご意見を頂くのを避けるため、行ったことを内緒にしていたコッソリシリーズその1です。
ネタ切れの時にチョビチョビ小出しにしていきましょうかね~

2月末の週末に、下高井戸の京王線ガード沿いにある吾作にジャイアンとチビタとで訪問しました。
ここはご店主や従業員さんが定休日に自ら釣ってきた新鮮な魚が頂ける、という知る人ぞ知る(当たり前ですね~)居酒屋です。 
吉田類さんも酒場放浪記で訪問されたようですね。
長年京王線を利用していたので店の存在は知っていましたが、足を踏み入れる機会の無かった昔ながらの居酒屋密集地帯です。 

ジャイアンと何度か予約を試みたものの、いつもイッパイで訪問できずにいました。
この日、運良く予約が取れました。
やhり満席です。殆どの方が予約をされていらっしゃるようです。
カウンター以外は小上がりのテーブル席ですが、掘りごたつではない昔ながらの低いテーブル席はジャイアンには窮屈です。
小柄な私とチビタが並んでもキチキチですので、もじゃを含めた家族4人だとキツイかなぁ~
家族飯_8058 - コピー 食べ歩き_3528
家族飯_4008
私とジャイアンは瓶ビール、チビタは梅酒ソーダ割りでカンパイです。
お通しのゲソと結び白滝と小芋はシッカリと味が浸みて美味しい、「おふくろの味」の印象です。
お刺身はホワイトボードから、単品で鰹、イカ、中落ちを選択しました。
盛り合わせで出てきた刺身は、鮮度の良い見た目の通りどれも美味しく頂きました。
食べ歩き_5016
食べ歩き_8705食べ歩き_9633食べ歩き_2138食べ歩き_8245食べ歩き_9758
食べ歩き_7924食べ歩き_9395
ぬたは酢味噌の塩気が強すぎて私の好みではありませんでしたが、魚系はとても新鮮ですし、メンチや煮込みといった魚以外の料理も美味しかったです。
チェーンの居酒屋では決して頂けない料理ですね。
カンパイの後は、芋焼酎のボトルにいたしました。

席が空いてもすぐに予約で埋まっていますが、殆どが中高年サン。
こういう店が落ち着く年齢層に達した方たちの天国なんですね。
ジャイアンと二人で行く時は、カウンターが取れる時間にいたしましょう。



身長は小柄ですが幅は人一倍あるにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

さてさて、ジャイアンがノロらしき症状になったのは日曜日の夜中でした。
この日は、前日の新年会のダメージにて夕方近くになってやっと起きてきたジャイアンですが、 起きたとなると一目散にジムに向かいました。
18時半頃戻るなり缶ビールを飲み、TVを見ながらうたた寝を始めました。
それでも外に食べに行くというので、起きるのを待っていたら20時半を回ってしまいました。
時間も時間ですので遠くには行きたくないと、うおのそらを提案しましたがジャイアンは即却下です。
最初からたつみ本店に行きたかったようです。 

たつみの1Fは常連さんが数人とご宴会のみ、珍しくカウンターはガラガラでした。
DSCN8097
たつみのお通しは無料ですが、何気に好きです。
DSCN8099 DSCN8101
時間も遅いので早めに頼んでしまいます。
瓶ビールでカンパイし、ジャイアンは焼酎のお湯割り、私は日本酒を冷やで
DSCN8102 DSCN8104
ホッキがあったので、焼いてもらいました。ホッキは火が通った方が好きなんです
DSCN8109
DSCN8107 DSCN8113
DSCN8116 DSCN8118
ジャイアンの〆は玉子とウインナーのチーズ焼きと揚げたい焼きです。
DSCN8123
そして、この夜中に気持ちが悪いのが始まったようです。
絶対、飲みすぎだと思うのですがね~
まあ、元気になったから良いようなものですが・・
ただいま日付が変わろうとしていますが、まだ帰ってきません。
【問題】三択問題です。さて、ジャイアンは今何をやっているのでしょう
①ジムに行っている。
②行きつけの居酒屋〇ン〇ンに行っている。
③残業をしている
正解は明日9時に発表予定です


たい焼きは皮の方が好きなにポチッとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ

チビタの大荷物を部屋に収めるために、朝からチビタは大奮闘です。

機内持ち込み最大量のダンボール2箱とスーツケースで出掛けたチビタですが、ステイ先で保管していてくれたダンボールが一つなくなり布製のスーツケースを貰ってきました。
DSCN7529 - コピー
このスーツケースの下にダンボールがありますが、いつの間にか搭載基準の規格外に変更になっていました。
全ての荷物にheavyのタグが付けられていました。
一番重いのが29㎏、3個の総量で90㎏弱ですので自分では持ち上げられず、親切な外国人男性がカートに載せてくれたそうです。
洋服や日用品など随分処分してきたようですが、1年分となると結構な量ですね。 
荷解きも大ごとです。
部屋にある物の処分をしながらやっていくので時間もかかります。
これは一日がかりだねということで、昨日は話も出来なかったもじゃと3人でお昼を食べることにしました。

お寿司の予定でしたが、もじゃがあまりユックリ時間を取れないので、先日行こうとして休みだったみつ乃家に行ってみることにしました。
昔からある店ですが、数年前にお蕎麦と天ぷらがメインの店に変わり美味しくなったと聞きました。
ご夫婦でやっているようです。
ランチメニューもいろいろあり、迷ってしまいます。
DSCN7533
写真付きの親切なメニューです。
DSCN7534
DSCN7531
まずはビールでカンパイです。
アサヒとサッポロなので、サッポロ中瓶を選択しました。

結局チビタは鯖味噌定食。
DSCN7540
DSCN7541
DSCN7543
もじゃは、ランチみつのや定食のお蕎麦を鴨南蛮に変更です。
DSCN7544
私は上天ぷら盛り合わせ蕎麦にして、チビタと天ぷらを分けることにしました。
DSCN7545
こちらは大海老天になります。
天ぷらは揚げたてサックリです。
蕎麦も喉越しの良いものでした。
蕎麦屋の分類で、あめこやとかしらかめなどと比較して評価してはダメですが、食事処としては良いと思います。
入口で奥様が飼われているというメダカを見せて頂きながらお会計です。

家に帰って寝なければならないもじゃと別れ、チビタはdocomoショップへ、私はパン屋へ行きチビタと合流します。
docomoショップのオネエサンは、ご機嫌が悪そうでした。
何かありました~~オネエサン、ショウバイショウバイ

スマホを復活させたチビタとマツキヨでお買い物です。
久しぶりにチビタのお財布になりました。
もじゃが10%offのクーポンを貰っていたので、いろいろ買っちゃいました。
チビタがいないと、マツキヨにもあまり用がありませんでした。
存在を忘れていたような商品がカゴの中に入れられていきます。
一緒に使いましょうね。

オオゼキに寄って買い物をし、家に戻って荷物の片付け再開です。
珍しくチビタは頑張っています
私はチビタの衣替えの山盛り洗濯です。



お婆さんは川に洗濯に・・・お婆さんでも川でもないけれど・・にポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ