飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

カテゴリ:食いしん坊 > 経堂

GWとは無縁のもじゃクン、昨日は普通のお休みで山崎歯医者サン通院の日でした。
「お昼前に終わるから」と、ランチのお誘いがありました。 
何処でもいいというので、銀行とダイソーに行きたい私の都合で経堂で待ち合わせました。

さてどこにしましょうか・・12時を回って、どのお店も混んでいますね~
武蔵野うどんの前を通り・・ここも最近よくTVに出るね~っと話しながらチラッと中を見ると、従業員さんとバチッと目が合って・・入るタイミングを逸して素通り・・今度機会があったら、目が合う前にス~ッと入りましょう。

TVといえば、もやさまや有吉散歩で立ち寄られたデリスがありますね~
「行ったことある?」「うん、昔ながらって洋食屋」「美味しい?」
まぁ、行って見ますか・・洋食屋サンは久しぶりだし・
9_170509_0020
佇まいは、昭和な感じの洋食屋さんですね~
2~3人出て来られたのと入れ違いで入店すると、ほぼ満席です。カウンターに案内されました。カウンター5~6席と、2人用と4人用のテーブルが1卓ずつ、奥に有吉クンたちが使った6人位が座れるテーブルがあります。フロア担当は奥サマでしょうか?厨房は男性二人で担当されています。
9_170509_0002
もじゃは即決で本日のスペシャル(牛バラ焼肉+クリームコロッケ)です。
私は・・・海老フライもそそられますが、チビタが帰る時に大量作成したばかりなんですよね~迷いに迷って本日のスペシャル(白身魚バター焼き+目玉焼き)にしました。スープ・ライス付となっていますが、スープは味噌汁です。

私たちの後から入店のご夫婦らしき中年のカップルさんは奥の席に案内されました。
キチキチのカウンター席で出来あがりを待っていると、4人テーブルの先客が帰られたタイミングで男性がお一人入店されました。奥サマは私たちにテーブルをおススメくださいましたので、お言葉に甘えて移動いたしました。お心遣い有難うございました。
9_170509_0007 - コピー
 9_170509_0006 - コピー  9_170509_0004
最近オシャレなお店が多い中、なかなかの昭和っぷりですね~
というところに、もじゃのスペシャル登場です付け合わせは、マカロニサラダとキャベツ千切りや水菜などのサラダです。マカロニはチョイ辛です。
9_170509_0012
私の白身魚も出来ました~
9_170509_0015 9_170509_0016
ご飯は黙っていても、もじゃのより少なめに盛られています。私はいつも軽くして貰うのですが、ここは大盛りが∔80円なので、私も普通盛のままにし、多い分をもじゃに回すことにしていました。昔職場の同僚が「私、ご飯普通にタクサン食べるのに、女性だからって軽くされる処があって困るのよ~」と話していたのを思い出しました
お味噌汁は薄味で、具は殆ど入っていません。たしかに、味噌汁というよりミソスープという感じです。
9_170509_0013

さて、白身魚は皮がパリッと焼け、バターの風味はありますが油っぽさはなくて美味しかったです。タラのような食感ですが、お値段からするともっと安いホキやメルルーサというような魚かもしれませんね。目玉焼きは小振りの物が2つで黄身は半熟トロトロ白身は焼き過ぎですね。付け合わせはもじゃの物と同じです。サラダにはドレッシングが掛かっていますが、もうチョット掛けて欲しいなぁ~味がしませんよ~

もじゃに目玉焼きを1ついるか聞くと断られました。そんじゃぁ~っと、
9_170509_0018
黄身を割って醤油を垂らして、卵かけ風に変身~ウマウマ
見ていたもじゃクンも「目玉焼き貰うよ」「ハイハイ・・(でしょ~~)」

ランチ時でも一番混み合う時間帯だからでしょうか、お会計をして退店するまで入れ替わりで満席状態が続いていました。時間帯をずらしたら、もうチョット丁寧に作られているのかもしれませんね。
経堂駅周辺はもっと美味しいお店がイッパイあるのに、なぜ何度もTVの散歩番組で立ち寄るのでしょうね~ 



TVの散歩番組は下調べをして店を決めていると思っていたにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ   

GWが終わり、チビタもジャイアンも今日から通常勤務に戻りました。もじゃはGWとは関係なく通常勤務ですし、私もいつもの生活に戻りました。

さて、チビタが帰る前日は、お刺身が食べたいというチビタの希望でスエヒロに行きました。もじゃも休みでしたので、4人で行くことが出来ました。
GWで築地もお休みでしょうが、相変わらずの大人気です。予約なしでお断りされる方が何組かいらっしゃいました。
5 スエヒロ_170506_0002 5 スエヒロ_170506_0005
無料のお通しは、一口大の魚フライでした。揚げたて熱々で美味しいです
チビタのご希望のお刺身は、ヒラメの薄造り、車エビのおどり、鯵のなめろうにしました。鶏唐揚げ、カレイの唐揚げ、タケノコの土佐煮、ゲソ焼きを一気に注文です。
5 スエヒロ_170506_0042
プリップリの車エビは、頭も焼いて食べられるようになっています。香ばしくって美味美味
5 スエヒロ_170506_0012

5 スエヒロ_170506_0015
なめろうを注文すると、お願いしなくても海苔を出して頂けるようになっています。そのままでも美味しいのですが、海苔と一緒に食べると更に美味しさが増しますよ~
5 スエヒロ_170506_0041 5 スエヒロ_170506_0036
鶏唐揚げは、いつも串カツと迷って肉食組が相談して決めています。どっちもお得で美味しいそうです。カレイは食べやすくカットされ、骨もサックリ
5 スエヒロ_170506_0038
野菜料理もなかなか美味しいお店です。にらもやし炒めと里芋のオランダ煮を追加しました。
5 スエヒロ_170506_0030 5 スエヒロ_170506_0023
 にらもやしといっても、にら少なめもやし炒めなのですが、油っぽくなくて味付けが美味しいので、毎回リピートです。
〆は高菜チャーハンにしました。るんるん丼も美味しいのですが、ここのチャーハンはパラパラで、ヘタな中華屋サンよりずっと美味しいです。
5 スエヒロ_170506_0037
お腹イッパイ食べて飲んで4人で10,000円チョイです。芋焼酎のボトルも入れたのですから、やっぱり安くて美味しいですね~
5 スエヒロ_170506_0034 - コピー
 帰りのバスで、チビタのお隣を占領し満面の笑みのジャイアンです。


母モモレンジャーのにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ  

チビタが研究室の卒業旅行で不在の昨日、もじゃがお休みでしたのでジャイアンをさそって久々にスエヒロに行ってきました。
予約の電話を入れましたが、聞き覚えのない声の男性です。
新しい方が入ったようです。

やっぱり大人気ですね~カウンターはほぼ満席ですし奥の座敷でもご宴会中です。
やっぱり新しいオニイサンがホールを担当しています。
いつものオネエサンたちはどちらもいませんね~と思ったら、ご年配のオネエサンはお休みのようでカウンターでご友人らしき女性と飲んでいらっしゃいました。
オニイサンは一人で忙しく走り回っているので、少し遅れてジャイアンが到着した時には、まだビールも頼んでいませんでした。
ジャイアンが着席したところで、生ビールを頂きカンパイ

鳥唐揚げと鯵なめろう、生ダコを注文し、煮魚は何にしようか・・
16 スエヒロ_170217_000216 スエヒロ_170217_0004
 もじゃが後でゲソ焼きを頼むというので、今頼んでしまいましょと、煮魚をメジナに決めて一緒に注文しちゃいます。スエヒロは後で頼もうとするとドンドンなくなっちゃうのです。
三岳のボトルをお願いしたところ、これ残ってますよ~と兼八のボトルを持ってきてくれました。
日付を見てビックリです。10/8でした。なんと4か月ぶりの訪問だったようです。
ボトル期限は3か月の筈ですが、残しておいてくれたんですね。
16 スエヒロ_170217_000816 スエヒロ_170217_0014
いつものにらもやし炒めで野菜補給・・あ、里芋のオランダ煮も美味しいんだわ~
両方頼んじゃいましょ
16 スエヒロ_170217_001616 スエヒロ_170217_0021
唐揚げがボリューム満点で、もうそんなに食べられないというので、るんるん丼か高菜チャーハンで〆ることにしました。
16 スエヒロ_170217_0022
今回、男組が選んだのは高菜チャーハンでした。ここのチャーハンは、いつもパラパラの仕上がりです。ヘタな中華屋サンより美味しいんですよ~ 
三岳が残ったので、もじゃにジャイアンと私を描いて貰ったのですが・・・
 16 スエヒロ_170217_002716 スエヒロ_170217_0028
う~~ん・・まあ・・ジャイアン画伯よりマシですね・・人の顔になっています。

ポイントカードが溜まっていたので、6000円でお釣りがきました。
やっぱり、安くて美味しいなぁ~
ちなみに奥のご宴会は朝〇屋酒店の皆さんでした。ジャイアンがお帰りになる社長サンに気付き、後続の次男サンとご挨拶させて頂きました。へぇ~~朝〇屋サンも利用されていたんですね~


そろそろポイントカードの整理をしなくちゃいけないにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ 

先週末、チビタから『旅行のガイドブックを図書館に返しに行く使命』を与えられていたジャイアンのお供で経堂に行きました。
ポイントカードの整理をしていたら、陳家菜房のポイントが溜まっています。
1,000円も割引になるポイントカードですから、使わないのは勿体ない
久しぶりにお得な中華を頂きに行きましょう~

今回は二人なので、1280円の点心付きのセットと980円の点心ナシのセットにしました。
両方点心付きにすると、ジャイアンが点心を食べ続ける羽目になっちゃいますからね~
1280円のセットは、生ビール小・焼餃子・小籠包・焼売・ヨダレ鶏・ゴマ団子・サラダに単品料理(海老と玉子炒めを選択)。
980円の点心ナシは、生ビール中・前菜・単品料理(エビチリを選択)。
11 陳家菜房_170212_003611 陳家菜房_170212_0034
11 陳家菜房_170212_002911 陳家菜房_170212_0022
11 陳家菜房_170212_001511 陳家菜房_170212_0027
搾菜の和え物380円と海鮮春巻380円、そしてジャイアン定番の麻婆豆腐はなんと驚きの290円
紹興酒10年ボトルは嬉しい1980円です。
11 陳家菜房_170212_0033
11 陳家菜房_170212_0025












11 陳家菜房_170212_001611 陳家菜房_170212_0006
11 陳家菜房_170212_0011














この日は今まで行った中で一番混んでいました。
家族連れやご老人グループ、常連さんカップルなどなど・・。
食べ切れない物を持ち帰っている方が結構いらっしゃるんですね~
もじゃが来られない時は、餃子とか持ち帰ってあげようかな~
そして、相変わらずドンドン出てきます。
他のテーブルの物と同時に作るので、出てくる順番がテキトーなのはご愛嬌ですね。
甕紹興酒2合を追加して5,000円チョットは、かなりお得感がありますね~
もじゃも行きたがっているので、近いうちにまた行きましょうかね


お腹がイッパイでご飯や麺に辿り着かないにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ 
 

暑さで何となく食欲もなくなりかけた先日、チョット刺激のあるタイ料理が食べたくてジャイアンを誘ってみました。
以前から気になっていた経堂のソンタナに行ってみることにしました。
晩ご飯はいらないかなぁ~と言っていたチビタも、タイ料理ならついてくるというので3人になりました。
 ご飯などなど_3897
農大通りを進むと、城山通りの手前に二階に上がる急な階段があります。
電話で予約をして行きましたが、店内の真ん中にある四人テーブルが二つ付けられた席に先に入ったジャイアンとチビタがいました。ジャイアンとチビタは店の前で待ち合わせて入店したそうです。
隣には家族らしき3人連れが先に入っていたようです。空いている4人席もありましたが、先に予約をした方用でしょうか?

ジャイアンとチビタはムーデッディアゥ(タイ式ポークジャーキー)とビールを頼んだところで、最後に私が着いた時には乾杯が終わったところでした。
ご飯などなど_6515 ご飯などなど_5965
ビールはタイの物の他にラオス、フィリピンなど各国の物を置いています。
グラスはタイの物でしょうかアルミ製のキレイな加工がされた物です。
タイ料理はあまり馴染みがないので、ソンタナ人気メニューセットを2人前頼み、他に数品追加することにしました。
サラダ、スープ、炒め物などそれぞれ数品から選択できる方式です。選択したのは・・
ご飯などなど_7019 ご飯などなど_1870
サラダ⇒ヤムウンセン(タイ春雨とエビの辛味サラダ)   
スープ⇒トムヤムクン 
ご飯などなど_7687 ご飯などなど_5798
炒め物⇒
ソフトシェルクラブ玉子とじカレー風味 ご飯/ヌードル⇒パッタイ(タイ式焼きそば) 
ご飯などなど_8046 ご飯などなど_9135
タイ式さつま揚げ・エビのすり身の香味揚げ    アイスクリーム
セット以外に揚げイカのニンニク風味と、揚げ団子のココナッツのせを追加しました。
ご飯などなど_8859 ご飯などなど_9977
 ご飯などなど_6861
ジャイアンがビールを追加した後は、ハウスワインを赤白頂きました。
タイ料理はあまり馴染みがありませんが、どれも美味しく頂きました。
ニュージーランドで初めて本格的なインドネシア料理を頂きましたが、似ているかと思いきや全く違うのですね~

店内はほぼ満席で、ホール担当はオニイサンお一人だけです。
このオニイサンがお見事でした。
注文を取りながら電話に出、料理を運び・・・まあ無駄なく動き続けます。
こま鼠のように動き回るというのはこういう事なのでしょうね~
「ちょっと待ってください」 ということもありますが、優先順位の漬け方が上手な方のようで、イライラさせられることはありませんでした。
ご飯などなど_8471
平日の様子は判りませんが、少なくても週末は予約をした方が良さそうです。
また行きましょう~


今度はアラカルトで頼んでみたいにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ