飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

カテゴリ:旅行 > ニュージーランド

雨で引き籠っていたら、何もネタにするようなことが起こりませんでした。(そりゃそうだよね~
何かないかな~と・・・テーブルの上にあったマーマイトが目についたので、NZで買ってきたお土産を記録しておきましょう。
DSCN2112
 マーマイトです。ホテルの朝食でベジマイトを食べたジャイアンが買って帰ると探したのですが、マーマイトしか売っていなかったので。
トーストにつけて食べたりしますが、現地の人でも好き嫌いがあるようです。チビタは好きだそうです。
味は・・味噌のような醤油のような・・・しょっぱいような変な味・・ 
 http://nzlife.net/archives/10404ここのサイトに詳しい説明がありました。
ということで、買ってきたものを・・MANAKAのチョコは食べちゃって跡形もありませんが・・。
DSCN2101
旅行中も食べていたチビタのお気に入りのチョコ。真ん中のピンクのはグミっぽいのやらが入っていて美味しいけれど歯の詰め物には要注意タイプ。 
DSCN2107
おなじみの エキストラバージンココナッツオイル。日本のようなブームはないようで、スーパーのオイルコーナーにひっそりと置かれていました。日本で買うよりチョッピリお安いので購入。
DSCN2108
 エキストラバージンアボカドオイル。日本ではあまり見かけないけれど、メチャクチャ美容と健康に良いんですって。もじゃはとっても気に入って、最近はサラダはこれとレモン汁で食べています。http://www.avocadooil.jp/about/
DSCN2110
チアシード。名前を忘れたのだけれど「何とかシード」とだけ思い出して、チビタとジャイアンにもカウントダウンの中を探しまくってもらいました。途中でチアシードって思い出したのですが見つからず、翌日出国日のカウントダウンに再挑戦して発見しました。白と黒どっちがいいのか判らず両方購入しましたが、帰国後白の方が良いということを目にしましたので、白から使い始めています。(黒はホントにカエルの卵っぽいですよね・・
 DSCN2114
NZの塩。なぜかその国の塩を見ると買いたくなっちゃう変な習性。
結晶の大きいタイプを購入しました。 
 そして、旅行記にも載せた蜂蜜
DSCN1937
 マヌカハニーと、たくさんの種類の中からチビタが味見をして選んだポフツカワハニー。
クリーム状になっています。
DSCN1941
コームハニー・・蜂の巣のままの蜂蜜です。日本では巣蜜っていうらしいです。

お土産屋さんにはあまり寄った事がないので、高級なお土産はめったに買わないですし、ただ飾っておくだけの物も買ってこないです。
どの国に行っても、大きいスーパーやショッピングセンター、ドラッグストアーなどでその国の人たちが日常で使う物を見てお土産にします。
日本で見たことがないような便利そうなグッズを見かけると、つい買ってしまう変な癖があります。
友達や実家・兄弟などにもあげたいと思うと、普通のスーパーで同じ物をいくつも買うことになりますので、レジのオバサンには「こんなに買い込んじゃってどうすんのかしら?用途を知らないのかしら?東洋人は変ね~」なんて思われているかもしれません。
まさに爆買い・・・スケール小っちゃ
でも、数年後にメーカーが違うだけの同じようなものが日本で売られていたりするので、目の付け所は悪くないと思うんですよ




スーパーの籠の中身がスーツケースの半分を占めるにポチッとお願いします。
  

人気ブログランキングへ

5/9(土)いよいよNZ最終日です。
車は駐車したまま市内を見物したりお土産を買ったりして、ランチをしてからチビタを家に送ります。 
日本に持ち帰る物の荷造りもしなければなりません。
DSCN1710
ホテルのロビーはラグビーの国NZらしく 
DSCN1711
DSCN1712
DSCN1722
DSCN1713
DSCN1714
DSCN1716
真下から見上げました
 ジャイアンが、シェークスピアのステーキランチを食べたいと言うので行ってみましたが、時間が早かったので先にもじゃのお土産やチビタのお友達の誕生日プレゼントを買って戻りました。
 DSCN1721 - コピー
DSCN1719
ジャイアン念願のステーキとNZ旅行最後のグリーンマッスル
グリーンマッスル、大きいんですよ~美味しいけれど・・個人的にはベルギーの黒くて小さいやつの方が好き・・ 
肝心のステーキの写真は撮り忘れました
 DSCN1720
店を出たところでスカイタワーを見ると・・・
DSCN1718
スカイウォークをしている人たちがいました
車を出してカウントダウンで最後の買い物をし、チビタのスティ先に向かいます。
ダンボールに夏物を荷造りし、チビタに見送られレンタカーを返しに行きます。
ジャイアンと二人になると、やっぱり寂しくなりますね。
DSCN1734
 走行距離は2238.6㎞でした。
レンタカーやのおじさんに空港まで送って貰い
DSCN1742
 17:55発エミレーツQF8763便でシドニーに向かいます。
シドニー着は19:25ですので、3時間半のフライトです。
来た時は3時間10分でしたので、シドニー行の方が少し時間がかかるんですね。
シドニーでは空港の目の前のRydges Sydney Airport Hotelに泊まり翌朝8:15発のJAL 772便で帰国です。

シドニーは泊まるだけですので実質NZ北島10泊の駆け足旅でしたが、とても楽しい良い旅でした。
なによりチビタの元気な姿も見ることが出来て良かった。 


NZ旅行の振り返り

NZは風景がきれいなだけでなく街の中も清潔で安心感があり、ゆったりと穏やかな空気が流れている国という印象を受けました。
レストランでもホテルでもショッピングをしていても、皆さん笑顔でとても感じ良く接してくれました。
食べ物やお酒もとても美味しかったですし、スーパーのデりや生鮮も充実していました。
工業国ではないため、日用品や文房具などは割高であったり種類も少なく品質も日本の物より落ちるようですが、旅行者には影響がありませんしね。

・チップは通常は必要ないようです。
・公共のトイレは無料で使用でき、便座付の水洗トイレで清潔なところが多いです。
・右ハンドル左走行で、高速道路は100㎞一般道路は50㎞でマナーも悪くありません。
・シャワーやキッチンなどの水の出はどこも良かったです。
・レジ袋の有無はスーパーによって違いますが、エコ袋を1枚持っていればなおOKです。
・時差はたったの3時間(NZが進んでいます)ですので、時差ボケを感じません。

などのように日本国内で過ごすのと大きな違いがありませんので、日本人には旅行しやすい国だと思います。
留学先としても安心です。





たった一度でNZ好きになったにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ

5/8(金)NZでの最後の夜は、オークランドに戻りスカイタワーに宿泊します。
 DSCN1556
雨は上がりましたが、天気は良くありません。寄り道せずにオークランドに戻ることにします。
途中ガソリンを入れた時に、 スタンドのコンビニでランチを買いました。
NZのガソリンスタンドにはコンビニが付いているのです。
ジャイアンが選んだバーガーが、笑っちゃうほどデカイ
DSCN1564
 チーズと何種類ものハムやソーセージ・・・野菜なし・・・
DSCN1565
DSCN1566 - コピー
私のスマホは14㎝です。
スッゴク重いNZの食べ物ってボリューム満点です。
パーキングで休憩しながら食べました。 
さらにオークランドに近付き、行きに寄ったハニーセンターでトイレ休憩を取りました。
併設のカフェでチビタはハニージンジャー、私はフラット・ホワイト
DSCN1569
 オークランドが見えてきました。今日はナビでホテルを探す必要がありません。スカイタワーを目指します。
DSCN1586
 DSCN1590
DSCN1595
skycityHotelは、スカイタワーに直結しています。
駐車場はスカイシティの地下有料Pですが、チェックアウト後も 時間制限なしで停めておけます。
DSCN1601
DSCN1603
DSCN1604
DSCN1605
 室内は落ち着いた雰囲気。
NZではHOTELよりMOTELが多くて、今回の旅行でもHOTEL形式の部屋はロトルアとここだけ。
キッチンが整っているMOTELはドライブ旅行には便利です。
チビタが18時半にスカイタワーのレストランORBITを予約してくれていたので、食事の前に展望台で夜景を見ることにします。レストラン利用者は45分前から入場できます。
DSCN1645 - コピー
DSCN1623
先日2泊したのは、写真中ほどの港に面した高層ビルの最上階の一つ下。
 DSCN1657 - コピー
ジャイアンは肉料理と赤ワイン・・何の肉だったかな・・
DSCN1648
チビタはサーモン
DSCN1650
 私は白身魚
そして二人の白
DSCN1662
DSCN1668 - コピー
 席は夜景を見ながら1時間程度で360度回転します。
179NZDでしたが、利用者はタワーの入場28NZDが無料ですのでお得です。
折角の良い雰囲気の中、2つ3つ離れた席の中国人家族の子供二人が他のテーブルまで走り回って迷惑でした。両親はほったらかし・・お国柄でしょうかね。。
部屋に帰って飲んだのは
DSCN1687
部屋の窓は開かないので、窓ガラスにへばりついて スカイタワーを撮ってみました。
DSCN1701
 頑張ってみたけれど、やっぱり上までは無理だった~
NZ最後の夜は、お月様も綺麗でした。




NZ最後の夜とあって、ちょっと感傷的なにポチッとお願いします。
  

人気ブログランキングへ

5/7(木)ノースランドのパイヒアに向かいます。
パイヒアを通り過ぎてケリケリのチョコレート屋さんに寄りたいので、距離は250㎞くらいで3時間半程かかりそうです。 

 日の出は燃えるような赤に包まれました。
こんなに近くて真っ赤な空は初めてです。DSCN1492
DSCN1490
 いつもと同じような朝ご飯
 DSCN1495
チビタの足が・・ 
DSCN1503
フィジョアはこうやってクルリとスプーンを廻してくり抜きます。
見た目はキウイフルーツとチョット似ていますが、味は全く違います。甘酸っぱいというか・・
 
オークランドを後にし、
DSCN1504
DSCN1510
DSCN1512
少し進んだところにあるハニーセンターに立ち寄ります。
DSCN1514
いろいろな種類の蜂蜜や蜂蜜を使った製品があります。
 留守番のもじゃや両方の実家にもお土産に購入です。
DSCN1941
DSCN1937
 チビタと味見をして購入してきたのは
DSCN1516
DSCN1515
小雨混じりになってきた中をパイヒアに急ぎます。
天気が悪いので写真もあまり撮れませんでした。
パイヒアの街をWaitangi Treaty Groundsに寄ってみました。
DSCN1526
イベントが全部終わった時間とのことで、庭など外を自由に回るだけしかできないとの説明で、雨も強くなったり弱くなったりの繰り返しでしたので、翌日出直しを考えることにしました。
DSCN1518
DSCN1521
DSCN1525
DSCN1523
DSCN1522
そのままケリケリに向かいMAKANAチョコレート工場に寄って、リアへと自分たちへのお土産にチョコを買いました。
とても美味しくて、試食をどんどん出してくれる気前の良さでした。
パイヒアに戻る途中、下校途中の小学生を見かけましたが靴を履いていない裸足の子が結構多くてビックリ。
MAKANAにお父さんと車で来ていた女の子も学校帰りでしたが、裸足でした。(素足ではなくて裸足です・・
シルキーチョコもそうでしたが、ちょうど母の日のプレゼントイベント中でした
カウントダウンを探し街中でやっと見つけましたが、小さくて品数も少ないのにとっても繁盛していました。

ホテルは街からチョッピリ外れたRamada Suites Paihiaです。
雨の中のチェックインですがパーキングは地下ですので、荷物の移動は大丈夫。
海側のバルコニー付の角部屋で、広くてきれいですが・・
DSCN1530
DSCN1528
DSCN1529
DSCN1532
DSCN1531
なんとベッドの一つはソファベッドでした。
DSCN1534
DSCN1535
DSCN1538 - コピー
晴れていたらきれいな景色が広がりそうです・・ザンネン

晩ご飯はホテルのすぐ隣のAlfresco'sにしました。ネットの評判もいいし、フロントからもお勧めされました。
DSCN1539
まずはカンパイ
DSCN1541
日が落ちる頃、塩の手前の空いているところにキャンドルが運ばれてきました。
DSCN1545
豚の角煮風と、ホタテのグリルが載っているのは何だったか・・
DSCN1546
うどんの様に太いシーフードのリングイネ。焼うどんみたい
DSCN1547
いかの塩コショウ炒め
DSCN1548
何とかスパイシーチキン(食べていないので覚えていない・・・
ジャイアンはビールお替り、私とチビタはワインを飲んで110NZD10000円くらいでした。
天気は悪かったけれど、海の見える席に通してくれて、感じの良い従業員さんたちでした。
DSCN1549
部屋に戻って飲んで寝ました。

明日はNZ最後の宿泊で、オークランドに戻ります。



ハニーセンターの店内に、ビッシリの蜂がうごめくガラス張りの壁を発見しゾッとした小心者のにポチッとお願いします。
  
 

5/6(水)オークランド2日目はワイヘキ島に渡ることにしました。

オークランドの朝の風景・・・すがすがしい~~
DSCN1330
DSCN1338
DSCN1334
NZに来てから天気には恵まれています

ワイヘキはワイナリーもたくさんあるので、オークランドからのB&Bに1泊ツアーを随分調べ、現地のツアー会社にも問い合わせをしたのですが日帰りツアーしかないことが判明し断念
ツアーではなく宿泊だけしようかとB&Bやホテルを探したのですが、空室のあるところはとっても手が出せる値段では なく断念

結局、日帰りで島内を巡るツアーに参加することにしました。
ワイナリーでテイスティングが出来るツアーは一人120~200NZDもするので、ワイヘキ島エクスプローラーという往復フェリーに島巡りバスツアーと1日バス乗り放題がついているチケットを利用することにしました。
これだと一人49NZDです。
 ワイヘキまではフェリーで35分です。
DSCN1344
ワイヘキ島に着きました。良い天気でよかった~~
DSCN1345
DSCN1346
DSCN1347
バスは島内の見どころをを回ってフェリー乗り場に戻ります。
好きなところで途中下車できますし、その後は一日バス乗り放題なので別のバスに乗ってフェリー乗り場まで戻ったり出来ます。
DSCN1348
ガイドさんはいなくて、運転手さんが説明をしながら進みます。
DSCN1350
なぜが、ドアはずっと開けっ放しです。
道に駐車しているのは、島内の方が朝ここに駐車してフェリーでオークランドに出勤や通学するのだそうです。
フェリー乗り場から延々と坂の上に駐車の列が続きます・・・上の方だと結構な距離です。毎朝大変だわ~
車から降りて写真を取れるビュースポットも何か所かあります。
DSCN1352
DSCN1358
DSCN1364
DSCN1368
DSCN1373
DSCN1377
DSCN1380

DSCN1393
DSCN1398
浜辺に下り、こちらでトイレ休憩。
皆さんお茶にしたりビールを飲んだり散歩をしたり。
DSCN1410
DSCN1419
DSCN1420
DSCN1407
DSCN1411 - コピー
DSCN1417
さすがにこの季節は泳いでいる人はいませんね
DSCN1421
ここからはフェリー乗り場に向かいながらの見物です。
DSCN1422
遠浅になっているところに船が置かれ、ここで生活しているようです。
DSCN1427
DSCN1429
DSCN1433
DSCN1434
DSCN1435
ワイヘキ島は別荘地でもあり、島外の方が週末やバケーションで自分の別荘に来るという使い方も多いそうです。
DSCN1439
ワイナリーまではチョット距離があるので、ワインセンターでワインを見ることにし途中下車です。
DSCN1440
その前に、海の見えるカフェでランチ。
イカのフリット、フィッシュバーガー、ポテトなどでカンパイ
ポテトはサツマイモっぽい感じです。
美味しかったけれど、風が強くて寒かった~
ワインセンターで、日本人の中年のご夫妻(たぶん)に声を掛けられました。
同じバスに乗っていた方たちでしたが、ワイナリー巡りが出来ると思っていたようでガッカリされていました。
私たちはお店のオネエサンにワイヘキ島のワインの相談をし、お薦めの白を1本買ってバスでフェリー乗り場に向かいます。
DSCN1444
DSCN1453
フェリーもとっても風が強くて、一番上にいたのですが、あまりの寒さに途中で下の階に下りてしまいました。
DSCN1454
DSCN1458
DSCN1455

オークランドに着いてまだ少し早いので、お土産屋さんに寄り道しながらホテルに戻り、晩ご飯を決めます。
ジャイアンはまたシェークスピアで良いと言うけれど・・いろいろ行ってみたいのでTonys Lord Nelsonにしました。
DSCN1471
DSCN1470
シーフードプレートとラムチョップ
DSCN1472 - コピー
結構なボリュームです。
 DSCN1465
私とチビタの白
DSCN1467
ジャイアンの赤
 160NZD15000円弱でした。

客の年齢層は高めで、落ち着いた雰囲気で食事をするお店です。
途中から、若い日本人の二人連れの女の子が声高に話していたのが耳障りでしたDSCN1468 - コピー
こんな風に椅子の背が高くて他のテーブルから見えにくいので自分たちの世界に入っちゃったのでしょうが、個室じゃないですからね・・




寒かったけれど、船っていいなぁ~と思ったにポチッとお願いします。
  
 

このページのトップヘ