もじゃと、ルミネtheよしもとを楽しんだ後は折角なので新宿でランチをして帰ることにしました。
滅多に二人で新宿まで来てランチをする事はないので、ディンタイフォン(鼎泰豐)の小籠包を食べさせようかなぁ~と思いつき、高島屋に向かいました。
南口は新ターミナルビルの工事中で、随分遠回りになっちゃってますね。
一応、14階のレストラン街から見て回り、結局ディンタイフォン(鼎泰豐)に並ぶことにしました。
14時近い時間ですが前に2組待ちです。やはり人気店ですね。
はは_4509 はは_9251
もじゃはえび麺を選択、私は季節メニューの桜えびとタケノコの乾麺(正式名称不明)のセットにし、セットの小籠包はもじゃが食べることにしました。
はは_3321

小籠包は2個増量にしました。
はは_1595
 はは_7635
12408
はは_4820 はは_4534
私は海老の棒春巻も1本つけましたが、いたって普通。肉を使っていない小籠包があればいいのになぁ~
セットにはサラダとスープ、杏仁豆腐が付いていますが、どれもミニサイズです。
スープは薄味、サラダはドレッシングかかり過ぎ、杏仁豆腐は可もなく不可もなく。
はは_3106

汁ナシで、油そばの様にタレを絡めて食べるタイプなのですが、タレが少ないなぁ~
モッタリして脂っこさが気になるのに、野菜類の味は薄いというシロモノでした。
このタレの量だと、野菜は茹でるだけでなく少し味を付けてくれた方が良いですね。
私も普通の汁麺にすればヨカッタなぁ~
お腹がいっぱいになりましたが、もじゃは満足、私はチョッピリザンネンな新宿ランチとなりました。
小籠包や海老麺は美味しいそうですから、メニュー選びを間違えなければ良いのですね


見た目に騙されるにポチッとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ