三連休の土曜日に元上司の次長サンを誘って二人で飲むことにしました。
次長サンは私の上司だったとき部の次長だったのですが、定年後起業され今や社長さんです。

翌朝早くから釣りに行く予定があるというので、早い時間に新宿でお会いすることに
日本酒が好きな方なので、駅近くのくらわんかと蕎麦屋を候補にしました。
くらわんかの店頭でメニューを確認した次長サンが気に入ったので入店です。
郷土料理の店となっており、今月は愛媛でした。

靴を脱がなくても良いというので、カウンター席でOKしました。
カウンターは、奥行きのあるゆったりとした造りです。
先客の女性が1名入れ替わりにお帰りになりました。
目の前では板前さんが一人、私たちに声を掛けることなく作業をされています。
DSCN8643
お通しは厚揚げのそぼろ餡かけでした。私は食べれませんが面倒なのでそのままで。
次長さんは美味しいと言ってました。

日本酒は十数種類ありますので、純米酒が好きな次長サンと純米吟醸酒が好きな私は、それぞれ選び勝手に飲むといういつものやり方です。
ただ、残念ながら次長サンの好きな常温はあまりおいていませんでした。

取り敢えず、いろいろな物が少しづつ盛り合わせられている季節の前菜盛り合わせと、自家製じゃこ天、鮟肝を頼みました。
DSCN8644
 あんきもは次長サン用です。わかめが美味しそう~
DSCN8646
 あれ別に頼んだじゃこ天も入っていますね~・・・教えてくれたら別の物にしたのにね~チョット気が利かないのね。
ま、じゃこ天は美味しかったんですけれどね。
この盛り合わせは今月の郷土料理が8種類入っていますので、最初に頼んでご試食という感じが良いですね。
お酒はドンドン進みますので、肴を少し追加しました。
DSCN8649
 自家製塩辛は、次長サンのお口にあったようです。生臭さはなく見た目よりはサッパリした味わいで美味しかったです。
DSCN8652
セリのお浸しは二人とも好きなので、仲良く一つずつ頼みました。とてもきれいな色に仕上がっていて良いお出汁の上品な味付けでした。
DSCN8654
次長サンの鮟肝についていたワカメが美味しそうだったので、酢の物盛り合わせを頼んだのですが、ワカメは入っていませんでした・・・
もうチョット海藻や野菜を多く使ってある方が私の好みです。
DSCN8657
お新香で飲み続け、最後は鯛飯を二つに分けてもらって〆としました。

奥様が他界されて一人暮らしの次長サンは最近料理をするそうで、簡単に出来る料理を幾つか教えたのですが、ずいぶん飲んでいたので覚えていないことでしょう。
覚えていないといえば、12/8に次長サンと飲む約束をしたようで、忘れちゃうからといってコースターにメモして持ち帰っていました。
私が予約しておきますと言った記憶もあります。
が・・・メモには日付と時間と、17時開店という文字だけ・・・どこの店か判らない
ヒントが17時開店だけじゃねぇ~


何本ずつ飲んだのかも覚えていないにポチッとお願いします。
   
 
人気ブログランキングへ