9/20(日)グランプラス周辺を散歩し、ゴディバでお土産を買ってから、次の宿泊地シュパイアーに向かいます。
DSCN5505
ホテルの部屋ですが、TVの下に冷蔵庫があり、電気ポットもありました。
DSCN5511
DSCN5509
ジルに沢山のオレンジを貰いましたねぇ~
DSCN5514
チビタ用のチェリービールも買ってきたようです。(記憶はありません
朝食ビュッフェ付きなので、取り敢えずホテルで朝食をいただきます。
30706
ジャイアンのチョイスは ハムやチーズはまだまだいろいろあってジャイアン大満足です。
30716 - コピー

私のは
DSCN5518
種類も多くてとっても美味しいです。
DSCN5517
パンもいろいろありました。
DSCN5516
肉が食べれなくても全然大丈夫です。
30710 - コピー
DSCN5522
クオリティの高い朝食です。
さて、散歩に出掛けます。
DSCN5528
ホテルを出てグランプラス方向に進みます。
DSCN5530
EUの旗のあたりが泊まった部屋です。
DSCN5531
DSCN5533
ホテルの前は細い路地ですが、いつも泊まるマリオットより駐車場は便利です。
DSCN5534
DSCN5535
教会の前を通り過ぎると、朝市が開かれています。
 DSCN5536
DSCN5537
DSCN5539
DSCN5540
DSCN5541
DSCN5542
いろいろな石鹸やハーブなどの屋台や帽子屋さんなど、カラフルです。
DSCN5545
帽子屋には、いったい何に使うのかと思うような帽子が並んでいます。
DSCN5544
DSCN5546
昨夜の路地も、朝はこんな感じです。
DSCN5548
お土産屋さんには、やっぱり小便小僧グッズが並びます。
DSCN5549
 可愛い看板が目につきました。
DSCN5550
DSCN5551
 おもちゃ屋さんです。いつもジャイアンの飲み友達に汽車のおもちゃを買っていくので、入ってみました。
店内は撮影禁止です。
残念ながらありませんでしたので、散歩を続けます。 
DSCN5552
 DSCN5553
DSCN5554
DSCN5555
DSCN5556
苺などのベリー系やブドウなどの屋台も沢山出ています。
 DSCN5557
DSCN5558
DSCN5559
DSCN5561
DSCN5562
証券取引所の前をグランプラスに向かいます。こちらは裏側でしょうか。
DSCN5566
DSCN5567
 マカロンやチョコレートは、ベルギー土産の定番ですね。
DSCN5568
 グランプラスに戻りましたので、市庁舎をもう一度確認してみました。
DSCN5570
DSCN5573
本当に塔の左右は全く違いますし、中心もズレていますね。
パッと見には非の打ちどころもないような美しい建物なのに、こういう事もあるのですね。
後で調べてみたところ、作った時期が異なるようですが、わざと左右を変えたわけではないようですし・・なぜでしょう
確認をして気も済んだので、目的のゴディバでお土産を買いましょう。
DSCN5575
DSCN5576
DSCN5577
そういえば、ゴディバの隣のレース屋さんでは以前お土産を買いました。
次の宿泊地まではチョット距離があるので、チョコを買ってホテルに戻ります。
DSCN5579
DSCN5580
DSCN5582
DSCN5583
DSCN5586
DSCN5588
フルーツ、衣類、雑貨、アクセサリーなどなど様々な露天が出ています。
中には、こんな物が売れるのかと思えるような店もあります。
DSCN5589
DSCN5590
DSCN5591
DSCN5592
DSCN5593
ホテルに戻り出発の準備をします。
DSCN5594
ゴディバで苺のチョコも買ってきました。
DSCN5597
車の中でおやつにします。
ホテルは朝食付きで二人で20,000円弱です。
駐車場は1日€25でしたが、立地も良いですし再訪アリです。
DSCN5600
さて、シュパイアーに向かいます。
440kmくらいですので、4時間は掛かりそうです。
DSCN5602
DSCN5603
車が少なくて、自転車がやけに目につきます。
DSCN5604
DSCN5606
DSCN5607
DSCN5608
どうやら、市内はノーカーデーのようです。
自動車道路の地下トンネルも全て閉鎖されています。
DSCN5610
DSCN5611
DSCN5612
見事に車道は空っぽです。
帰国後調べてみたところ、9月の第3日曜はノーカーサンデーになっているそうで、バスも制限速度30kmになるため無料になるのだそうです。徹底していますね~
申し訳ないのですが、街を出ないわけにはいかないので出させていただきます。
DSCN5613
DSCN5618
ブリュッセル市内に車が入れないため、市街地を出た後も道はガラガラですが、街に入る反対車線は当然ながら大渋滞でした。
DSCN5620
ベルギーはこの街灯が付いています。
DSCN5623
DSCN5659
DSCN5660
ドイツでも同じように、その町の特徴やPRポイントを書いたものが立てられていますが、ドイツは抽象的なイラストなのに比べ、ベルギーは写実的というか絵画的。
EUに加入している国は以前の様に国境で停まる必要がなくなり、気付かないうちに国が替わっていることもあります。
それに気付く一つはこの看板だったり、出口表示だったりします。
DSCN5661
DSCN5664
DSCN5665
DSCN5667
DSCN5669
今回の旅行で、この街灯も加わりました。
DSCN5671
国境です。
道端にこんな看板があるだけですから、見逃すこともありますね。
自由に行き来できるってスゴイことですね
つづく

ゴディバの苺チョコは、見た目ほど感動がなかったにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ