飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

2017年03月

チビタと銀行に行った後、小腹が空いたね~っと立ち寄ってみました。
ドアを開けると思いのほか賑やかです。14時近いのにかなりの席が埋まっていました。
客層は、落ち着いた年齢の女性が殆ど・・お一人だけのオジサマは、いかにもお連れの女性のお付き合いでという感じでした。

実家の夕飯は早いので、軽く済ませるつもりでしたが・・。
14時まではランチメニューで、しっかりと食べるものばかりです。私のように肉を食べない人間には選択肢がありません。
結局、重たいだろ~なっと思いつつ、チビタはお肉、私はお魚のシェフランチセットを頂きました。
飲み物は娘は温かい紅茶、私は・・町村農場牛乳を発見これ美味しいのよね~
なるほど、こちらは町村農場との共同運営なのですね。
北海道_170309_0100
肉はローストポークマスタードソース、魚は赤魚香草オーブン焼きトマトソースでした。
アミューズがチキンのマリネでしたので、私の分の変更が可能か伺うと、シェフに確認しシーフードのマリネに変えてくださいました。
北海道_170309_0098 - コピー 北海道_170309_0098
エビ・イカ・貝柱のシーフードマリネは酸味押さえめで美味しいです。
北海道_170309_0102
パンはスープやソースで召し上がりください。ということで、バターは別料金です。
白菜とベーコンのミルクスープは、チョッピリ入っていたベーコンは残させて頂きましたが、スープ自体は白菜の甘みのあるミルキーな美味しいスープです。
おススメに従いパンをつけてみましたが、パンに浸けるならもう少し濃厚な方がイイですね・・ということで、パンにはソースをつけることにします。
北海道_170309_0104
肉も魚もグリーンサラダ・マカロニサラダ・ブロッコリー・人参の付け合わせは同じです。マカロニサラダはマヨネーズが主張しない私の好きな味
北海道_170309_0105

ここまではイイ感じでしたが、残念なことに肝心の赤魚が硬い身の厚い部分はまだ良いのですが、ハラスと思われる薄い部分はカッチカチでフォークが刺さりません
しかも、ナイフとフォークはオシャレな細身の物で、力を入れると滑ってクルリと回ってしまいます。フォークって、使う時に力がいる前提には作られていないですものね~
トマトソースは少ないですね~パンにつけることをおススメですから、もう少し多くして欲しいです
パンにつける分がなくなっちゃいました
北海道_170309_0109 北海道_170309_0111
デザートのパンナコッタは普通です。
ホットにすればヨカッタかな~と思っているところに運ばれてきた町村農場牛乳は、タップリの量です。やっぱり濃くて美味しい~東京ではなかなか飲めないのですよね~
氷無しなのもイイですね~折角の濃厚牛乳が薄まっちゃいますもんね。

レジ横のデリに美味しそうなポテトサラダがあったので、夜のワイン用に美味しかったシーフードマリネと合わせてテイクアウトしました。
ポテトサラダは100g172円と格安でしたが、ポテトゴロゴロの美味しいものでした。少量ずつでも嫌な顔をされませんでしたので、独身や少人数家族にも使い勝手が良いですね。

他の物は美味しかったので、魚はたまたま焼き過ぎちゃったのかもしれませんね。
私もチビタもお腹イッパイで動くのが苦しい感じ・・内容的にはCPも高いと思います。
カジュアルにオシャレなランチを楽しめますし、打ち合わせや女子会、ママ友お茶会など便利に使えると思います。
野幌にはあまりないタイプのお店ですので、長く続いてほしいものです。


今度はカフェタイムに訪問したいにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ  
 

新千歳空港に着きましたが、そのままJRではなく出発ロビーに移動しました。
実家での夕飯用にかま栄の揚げ蒲鉾(北海道じゃてんぷらなんですが)と、お寿司をテイクアウトすることにしていました。
えっちゃんは握り(北海道でいう生寿司です)が好きですが、最近は遠くに出歩くことも大変なようです。だったら美味しい生寿司をお土産にしようと、 新千歳空港で握って貰うことにしました。
花まるの後に出来た函太郎にしようかとも思いましたが、札幌市中央卸売市場直送ということで、期待を込めてこちらにしてみました。
北海道_170311_0120
札幌シーフーズは回転寿司ではなく立ち食い寿司です。海鮮系のお土産屋サンの一角にあります。
バイト風のオネエサンにテイクアウト出来るかと確認すると、テイクアウト用の紙のメニューを見せられました。10貫セットが3種類のみ、1980円、2980円、5700円です。他に箱代が100円ずつかかるそうです。空港価格ということでしょうかね~立ち食いで5700円って・・メチャクチャ強気じゃないですかぁ。
ネタケースをみると、回転寿司のように切り分けたネタが並んでいます。う~~ん・・これでお試しに5700円は冒険だわね~
1980円の札幌と2980円の北海道を1折ずつお願いしました。

10分程掛かるというので、美瑛選果でコーンパンを購入していた娘と合流し、生ものを食べない信翁サン用のお稲荷さんを買って時間潰しです。
さて受け取りに行きましたが、なんとレジ袋のような袋なんですね~
結構イイお値段ですし、せめて紙袋のご用意をお願いしたいですね~だって空港からお持ち帰りっていえば、絶対に乗り物に乗りますからね~

さて、実家で開いてみました。
北海道_170311_0127
お高い方にはうに・かに・ほっき・中トロなどがはいっています。
北海道_170311_0122
お安い方にはとびっこ・たまご・たこ・赤身など。赤酢をお使いのような酢飯です。
ネタは悪くはありませんが、北海道の普通の回転寿司レベルかなという感じでした。北海道で人気の高い回転寿司屋サンは、安くて珍しいネタを揃えていますからね~。冒険しなくてヨカッタわ~



えっちゃんが喜んでくれたので良しとしたにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ   

ひと月ほど前になってしまいましたが、2/28~3/10の間チビタと北海道に帰省していました。
入社後は学生時代の様に顔を出すことも出来ないだろうと、忙しいチビタの予定を遣り繰りしてやっと調整できました。 
10日ほどの滞在中、殆ど実家と近くのスーパーとの往復でしたが、その中でホンのチョッピリ北海道の味を楽しむ事が出来ましたので、そのシリーズを作ってみます~

まずは、出発の羽田空港です。
実家の夕飯は早いので、出発前に早めのランチをとることにしました。
チビタが中華の気分というので何処にしようか迷いましたが、ウロウロする時間も勿体ないので、間違いのない赤坂離宮に決めました。席の配置もテーブルもユッタリして雰囲気も良いですので、落ち着いて食事が出来ますからね。

お昼時ですが、案外空いていました。4人用テーブルに案内されました。やはり空港では時間を掛けずに食べて、サッと出るお店の方が混むのでしょうね。
チビタは五目つゆそばのセット、私は魚介あんかけ焼きそば、海老蒸し餃子も頂きました。ビールはラウンジでタダで頂けますので、しばしのガマンです。
28 羽田空港_170329_0012
透き通ったキレイなスープの細麺つゆそばですが、具がチョッピリ寂しげですね。
セットには半チャーハンとマンゴープリン、搾菜が付きます。マンゴー感のあるプリンが美味しかったそうです。
あんかけ焼きそばはエビ・イカ・ホタテに蟹棒1本の魚介と白菜としめじ・・・。味は美味しいですが、野菜の種類がもう少し多い方がイイですよね~。白菜と麺だけ食べ続ける感じになっちゃいます。
28 羽田空港_170329_001128 羽田空港_170329_0008
海老蒸し餃子はプリッと普通に美味しいです。辛味噌ダレのような特製ダレがついていましたが、私は普通に食べた方が好きでした。
レジのところで売られていた燻り大根の紹興酒漬がとっても美味しそうでした
お土産にしようかと思ったのですが、荷物が多かったのでまた次の機会までお預けとしました。
チビタとの帰省は、美味しい中華でスタートしました。

お腹がイッパイになったので、サクララウンジでビールを飲んだりトイレに行ったり・・。
荷物を見ている必要がないのですし、スマホの充電が出来たり便利です。国内線にはキャンディーとあられくらいしか食べ物はありませんが、アルコールを含めある程度の飲み物は用意されていますし、何といっても無料ですので有難いです。
28 羽田空港_170329_0005
28 羽田空港_170329_0004
今回はJクラスの席を事前予約していたのですが、使用機体が急遽変更になりJクラスの座席が調整できないとのことで、無料でファーストクラスにアップグレードしてくださいました。
ファーストクラスなんて乗ることもないので、撮りましょう~
28 羽田空港_170329_0001 - コピー28 羽田空港_170329_0003
小柄なチビタはすっぽりハマっています。
シートの雰囲気では古い機体のようですが、やっぱり快適ですね。でも、1時間ちょっとの飛行時間ですので、8000円も追加しなくていいかな~。最近の機体ではエコノミーでもシートがゆったりめになっていますので、わたしやチビタには充分です。アップグレードもせいぜいJクラスですね~。



まだまだ8000円が勿体ない庶民のにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ    

今朝6時にチビタに目覚ましコールを入れてみました。
チビタはちゃんと起きていました。さすがに初日ですからね~。
今日は健康診断の他に社員証用の写真撮影があるそうですから、チビタさんは気合を入れてお化粧をしたことでしょう。寝坊なんて絶対出来ませんね

さて、春になり山菜を口にすることが多くなりました。
ワラビ、タラの芽、こごみ、うるい、せり・・などなど・・
おひたし、 天ぷら、胡麻和え・・我が家は子供たちも皆山菜が大好きです。
そんな中で、毎年ジャイアンが口にするのが田ぜりです。

根三つ葉にチョット似たひょろ長せりは、年間通して普通にスーパーで売られています。ジャイアンによると田ぜりは丈も短く、あぜ道などに自生しているもので、一般的なせりよりも香りも強く味も濃いと言います。ジャイアンの実家のあたりでは、せりといえば田ぜりの方が馴染み深いそうです。

先日ジャイアンと松陰神社前のPICA PICAに行った時に、せりのお浸しを頼んだところからジャイアンと同郷のママさんとで田ぜりの話が盛り上がりました。どうやらひょろ長せりなんかより格段に美味しいということらしいです。 
最近は以前はスーパーで見かけなかったミズやノビル、行者ニンニクなども売られるようになっていますが、田ぜりは見かけたことがありません。 
いくら美味しいと言われても、売られていない物は食べることが出来ないじゃないのねぇ~~

と、諦めておりましたが・・。
昨日、チビタを駅まで送った帰りに寄ったスーパーオオゼキで見つけました
他の山菜に混じって1パックだけ 売られていました。
 27 田ぜり_170328_0009
普通に「せり」となっていますが、どう見てもジャイアンが話していた形状です。見た感じは・・道端に生えている雑草っぽいですね~
「ジャイアンは出張中だから、どうしようかな~」と一瞬躊躇したけれど、見た感じ栽培されているものではなさそうです。となると、次はいつお目にかかれるか判りません。カゴに入れましょう
27 田ぜり_170328_0007 27 田ぜり_170328_0006
ラップを剥がすと、益々雑草っぽいお姿です。山菜というより野草といった感じです。摘み取ったままパックされているらしく、痛んでいる葉や土の付いた堅い根がそのままついているので、緑というより茶色が多い感じです。洗って傷んでいる部分を1本ずつ取り除きました。こりゃ、案外面倒なもんだわね~
ひょろ長せりは根が美味しいと聞きましたので、これもそうだろうと、根の先っぽの堅い部分だけ切り落とし、食べやすいように切りました。何となく緑っぽくなりました。

塩を入れたお湯で数分湯掻いて水に晒したところ、鮮やかな緑色に変身しました。茹で汁は濃い緑色で、強いせりの香りがしました。
27 田ぜり_170328_0003
27 田ぜり_170328_0002
鰹節を掛け、ポン酢で頂きました。
ひょろ長せりにはない食感があります。何と表現するのかなぁ~歯応えがイイ感じなんですね~シャクシャク
香りもイイですね。茹で汁で感じたほど強くなくて逆に食べやすいかもしれません。根の方にはクセやスジがあるのかと思いましたが、全く気になりません。確かにこれは美味しいわ~。ひょろ長せりも美味しいけれど、今や山菜という感じではなくなっていますものね。

ジャイアンにも食べさせてあげたかったけれど、出張明けまで持ちそうもなかったので・・また今度ね。といっても、この季節だけでしょうし滅多にお目にかからないとなると、出張続きのジャイアンの口に入ることができるでしょうかね~


チビタを起こしてあげなきゃと緊張して寝不足の親バカにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ   

本日、チビタが会社の寮に入寮しました。一人暮らしの始まりです。
明日は健康診断だそうですので、今日は荷解きで大忙しだと思われます。

今日の東京は昨日からの雨が残っていましたので、最寄り駅までチビタを送り傘を持って帰ってくることにしました。 
結構な荷物が残っていたので、大きなスーツケースの上にショルダーバッグを乗せ、リュックを背負うという勇ましい姿になりました。
スーツケースがメチャクチャ重たくてビックリでした

駅まで4~5分の道のりを傘を差して二人でスーツケースを押して行きましたが、予想以上に風が強くて、途中で私のビニール傘が一瞬で裏返しになるというアクシデントに見舞われました。
一度閉じて再び開くと元通りに戻りましたが、風が強いとは思ったもののそれ程とは感じていなかったので、本当に驚きました

新幹線と在来線を乗り継いで4時間ほどかけ、やっとたどり着いたようです。
路線全体がICカードに対応していないとLINEでぼやいておりましたが、ひと月近くインターンシップで行っていた時にも同じだったでしょうにね~

お部屋の写真を送ってと頼んだところ、なんと360度ぐるりと撮影した動画が送られました。
個人情報ダダ漏れになっちゃうから貼り付けられないです。
でも、明るくてとっても綺麗な部屋で、収納もタップリ。
思っていたより空きスペースが広いようですので、食事やPC用のテーブルも小さな物なら置けそうです。

夜遅くなってから、LINEの無料電話で様子を聞きました。
夕飯はみんなと一緒に食べに行ったそうです。明日の検診の為、21時以降はお水もダメと言われているようなので、早めに済ませたのでしょうね。
明朝は6時起きとのことです。疲れているでしょうから、寝坊をしなければいいのですが・・。
取り急ぎ大きめの目覚まし時計を今日指定で配達してもらったようですが・・。ネボスケチビタですからね~
81604 - コピー
さてさて、NZ以来の一人暮らしは上手くいくといいですね。チビタの事ですから新しい環境に馴染むのにそれ程時間は掛からないと思いますが・・。



明朝6時に電話で起こしてあげようと思っているにポチッとお願いします。
   

人気ブログランキングへ   
 

このページのトップヘ