飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

2016年10月

割れてしまったKINTOのカラフェ
IKEAのHPには似たような物も見当たらず、やっぱり同じ物が欲しいと思いKINTOのHPのオンラインショップで確認すると送料が掛かります。
試しにAmazonで検索すると¥2000以上だと送料無料となっています。
カラフェだけだと5~60円程不足しますので、丁度少なくなっているハンドソープを合わせて購入し送料無料とすることにしました。
 
KINTO SLOW COFFEE STYLE コーヒーカラフェ 600ml
カラフェがないと二人分のコーヒーを淹れるには不便ですが、なくてもガマンは出来ますのでお急ぎ便にするまでもなく、夕方遅くにネットで注文をしました。

注文時に翌日配達予定となっていましたが、Amazon恐るべしです。
翌日の午後、早い時間に届きました。

お店までの交通が不便なお年寄りだけの家庭や、継続的に購入するものがある場合にはとっても便利ですね。
スーパーや量販店の特売価格の方が安いかもしれませんが、交通費や配達費用を考えるとお得な気がします。
送料を無料にするために必要のない物を買わないように、買うタイミングを調整したりして上手に利用しなくてはいけませんね。



Amazonには踊らされないよう気をつけるつもりのにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ

我が家ではコーヒーを入れる時に、KINTOのステンレスフィルターと600mlのカラフェのセットを使っています。
このカラフェ、薄いガラスで美しいデザインなのですが、なによりも素晴らしいのは注ぐ時に全く液ダレしないこと。見た目だけではなく、注ぎ口の角度などをシッカリと計算されている優れものなのです。一つ一つ職人さんの手作りらしいです
SLOW COFFEE STYLE コーヒーカラフェセット ステンレス 600ml
欠点は、洗った後の乾きに時間が掛かることと、二人分のマグカップにタップリのコーヒー用に600mlにしたためチョット大きくて水切り籠でも戸棚でも場所をとること。そして、薄いので割らないように気を遣うことでした。洗うときは水切り籠を空にして、他の物とぶつけないようにしていました。

そして、一人分の時はHARIOのプレス式ティー&コーヒーメーカーを使っています。
以前はペーパーフィルターでドリップしていたのですが、チビタが留学していたニュージーランドではこのプレス式が一般的だったそうで、我が家でもこちらに切り替えました。
 ハリオール スペアボール
このガラスボールも薄いのですが、小型で取扱いしやすいのでそれ程気にせず使っています。

さて・・・昨日、考え事をしながらKINTOのカラフェを洗い終え水切り籠に入れようとしたら、先に洗ったHARIOのガラスボールが入っています。
HARIOはもう乾いていたので左手でそれを取り出し、右手でKINTOを入れようとしたのですが・・カチッと小さな音が・・・
まさかと思いつつ見ると、なんとカラフェの注ぎ口が見事に欠けているではありませんか・・・
一瞬の出来事ですね~それほど強く当たったのではないのになぁ~
HARIOに負けちゃったのかぁ・・形あるものいつかは壊れるとはいえ・・横着せずに一つずつやれば良かったなぁ~~ショック~~~

チビタは嘆く私に「IKEAで買ってこようか?」と言ってくれましたが、う~~ん・・やっぱり、同じ物を買いましょうかねぇ・・
一滴も液ダレしない気持ちの良さは捨て難いですものね


同じ形の強化ガラスのカラフェが欲しいにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ

もじゃの仕事が休みの日曜日、「しばらく家族揃って食事に行っていないので、みんなで行きたい」というので外食することにしました。
もじゃは、久しぶりに新台北に行きたいと言っていたのですが、18時過ぎにやっと起きれた時には下北沢まで行くのが億劫とのことでした。
チビタは東松原の円喜家に行きたがりましたが家からチョット歩きますので、世田谷駅近くの品芳斎を提案してみました。
前からチョット気になっていて、一度行ってみたかったんですよ~

さて、入店してみると先客はご夫婦と幼児、おひとり様のご老人だけです。
中国の方が家族でやっているらしき小さな中華屋さんです。
まずは飲み物ということで、もじゃはビール、チビタはウーロンハイ、ジャイアンがメニューを見てカメだし紹興酒を頼みました。
ところが、カメだし紹興酒はもうやっていないとのことです。(メニュー消していないし~
それじゃ、女児紅の5年物をボトルで・・・7年物も同じ値段です・・
前菜三種盛り合わせとザーサイのピリ辛和えでカンパイです。一皿の量が判らないので、食べ進めながら追加することにしました。
家族飯_1153
搾菜は結構な辛さですが美味しいです。くらげは、私には味が薄すぎでした。もう少しシッカリ味が付いているものが好みです。
お箸が韓国料理の時のような金属の物なので、食べ難いですね~
肉食3人は焼餃子と水餃子を注文しましたので、私が食べられる海鮮から海老とイカのカシューナッツ辛味炒めもお願いしました。
2種類の餃子は同時に出てきました。
家族飯_16
肉食3人によると、どちらもなかなか美味しいそうです。
・・・で、来ました来ました・・・カシューナッツ辛味炒め・・・辛味カシューナッツをツマミに飲もうと思います~
家族飯_7352

エビ・いか・3色のパプリカ・タマネギ・・・・あれれ・・
カシューナッツがいない・・・使われておりません
チビタは「入れ忘れたんじゃない?」と言いましたが・・・いやいや、きっときらしてしまってるのでしょう。
フロア担当の男性は、注文を受けた時も運んで来た時もカシューナッツが入っていない事は一言もなく、ごくごく普通に提供されました。
きっとこの店では、この程度は何の問題もないことなのでしょう。
ナッツが苦手なもじゃは、この方が良いとは言っていましたが・・私のツマミ~
しかもこやつめ、味付けは美味しいのですが、野菜は1~1.5㎝角に切られているので、金属箸では非常に食べ難いんですよ~千切りの方が食べやすいんですけれどね~

もじゃが細切り牛肉の味噌炒めクレープ包みを食べたいというので、それと蟹肉と卵の炒めもお願いしました。
家族飯_6880家族飯_6071
クレープは4枚なので、珍しくチビタがお替りしました。
卵炒めは、蟹は少ないけれど野菜がいろいろ入ってフワトロで美味しかったです。
キューりの辛子和え、麻婆豆腐とライス、カニチャーハンで〆といたしました。
家族飯_7884家族飯_5299
家族飯_9026
麻婆豆腐も美味しかったそうですが、この炒飯が、ホロホロで本当に美味しかったです。

全体的に味付けは我が家好みでしたし、美味しいお店だと思います。
カシューナッツの入っていないカシューナッツ炒めや、なくなってもメニューから消えないカメだし紹興酒など、ツッコミどころは他にもありそうですが、許容範囲でございます・・


また行ってツッコミどころを探したいにポチッとお願いします。
 
人気ブログランキングへ

今回のヨーロッパ旅行に持って行った物の中に、素晴らしい物がありました。
小林製薬の『一滴消臭元』です
 スウィートローズの香り
数年前にチビタが友達と旅行に行った時に買ってきてあったのですが、使わないままになっていました。
今回は3人なのでファミリールームやトリプルになることもあり、トイレが一つの場合使うこともあるかと思い荷物に入れました。

トイレ使用後に1滴落とせば良いというのですが、目薬ほどの大きさ(20ml)しか入っていないのに640回使用できるとなっています。
スプレー式の物は飛行機で持って行けませんし、邪魔になる大きさではないのでダメ元という思いでした。

チビタも全然期待していなかったのですが・・・
なんとこれが、メチャクチャ使えるヤツだったのです
本当に1滴で消臭されるのです。しかもすぐに効きます
ほんのりバラの香りですが、キツイ匂いではないので芳香剤の匂いが気になる方でも大丈夫だと思います。
旅先では朝のトイレを使う時間帯も限られますし、洗面所が化粧をする場所になる場合もありますので、これは大助かりでした。

帰国後も、ジャイアン以外の3人で使用する1Fのトイレに置いています。
スプレー式の物より効き目があるように思いますし、経済的です
¥300程度でこんなに使えるなんて、素晴らしいじゃありませんかぁ~
超おススメの、最近の我が家の満足度ナンバーワン商品です



久しぶりのお手柄だったにポチッとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ

北海道の実家からコクアの実が届きました。
実家の玄関先の以前はオンコの木があったところに今はコクアが植えられています。
8月下旬にもじゃやチビタと帰省していた時にイッパイ生っていたのですが、 その時はまだ早すぎて食べられませんでした。
いろいろ_4236
チビタたちは食べたことがないので、食べ頃になったら宅配便で送ってよ~ と言っていたのを忘れていましたが、毎日見ているえっちゃんたちは覚えていてくれたようです。
2016いろいろ_4472
2016いろいろ_4206
北海道では普通にコクアはと呼んでいますが、サルナシの実のことです。
毛のない小さなキウイフルーツといった感じです。
見た目はニュージーランドで食べたフィジョアっぽくもありますが、切ってみるとミニチュアのキウイフルーツです。ウィキペディアで確認したところ、コクアもキウイフルーツもマタタビ属で、ベビーキウイとも呼ばれているらしいです。

すぐにたべられる熟しているものを小さな器に入れ、少し置いた方が良いものを大きな容器に入れて送ってくれました。ご馳走サンです
チビタに届いたことを知らせるため写真を撮ろうと全部開けてみたところ、大きな容器の方にも熟して潰れているものがあったので、念のため全部出して熟し具合で3段階に詰め直しました。案外嫌いじゃないんですよ、こういう作業は。
熟しているものは、チビタが帰宅するまで冷蔵庫で冷やしてあります。 
タクサンあるし、コクア酒も美味しいので、チビタと相談してみようかな~

最近あまり体調が芳しくないようなえっちゃんですが、また来年も元気にコクア採りをして送ってね~
あらら、来年はチビタはいないんだわねぇ・・・そ~かぁ、来年はチビタ用にコクア酒を作ればいいんじゃない
今年の分が届いたばかりで、来年の事を考えるとは・・・
さてさて、チビタサンの初コクアの感想はいかがなもんでしょうね~



コクア同様にグズベリーも好きなにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ