飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

2016年02月

昨日の日曜日、ジャイアンが散歩に誘ってきました。
天気も良いのでOKしたものの、行き先は何処にしましょう・・
井の頭公園・・いやぁ~帰りを考えるとあまり遠くはお断りいたしました。
もう一度、二週間前にジャイアンと行った羽根木公園の梅まつりに行くことにしました。
DSCN8641 DSCN8642
向かう途中のお宅にも満開の梅です。今回も梅中口から上がっていきます。
DSCN8643 DSCN8644
DSCN8645 - コピー DSCN8648
前回より開花が進んでいるようです。 
時間帯が前回より少し早いせいか、人出も 多いようです。
せっかく写真を沢山撮ってきたので、 載せちゃいましょう~
DSCN8652
DSCN8649 DSCN8651
DSCN8653 DSCN8654
DSCN8656 DSCN8657
DSCN8658 DSCN8660
DSCN8650
梅ばかりでは詰まらないですよね~
DSCN8661 DSCN8662
DSCN8663 DSCN8664
DSCN8665 DSCN8668
DSCN8669
DSCN8666 - コピー
梅ヶ丘駅の方に下りると前回と一緒なので、代田の方に散歩することにしました。
DSCN8671 DSCN8673
 普通の住宅街のど真ん中に大きな送電線が通っているんですね~
DSCN8672 DSCN8674
夏みかんでしょうか、良い色の大きな実がビッシリ生っているお宅があります。
少し進むと下北沢に着きました。線路が地下に移った跡地は工事中です。
工事現場を過ぎたところに咲いていたのは、梅ではなく桜でした。
DSCN8675 DSCN8676
DSCN8679
春がまた一歩近づいてきているようですね~
でも、そんなに大きな木ではないのに、よく気が付いたわねぇ~


一年振りの桜との再会にホッコリしたにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

昨日は元上司の次長サンからのお誘いで、神田の鳥千での集まりに参加しました。
次長さんが仲良しサン達をお誘いし、馴染みの鳥千に集合しました。
鳥千という店名ですが、魚料理の美味しいお店です。
食べ歩き_1762
今回のメンバーは、次長サンの大親友で私とも大の仲良しのてっちゃんと、一級建築士のみなみさんとよしださん、元部下のナイトーさん、それと建設本部でバイトしていたTANIサンです。
TANIサンも私とは仲良しで、とても優しくて美人サンです。
DSCN8614 - コピー DSCN8626 - コピー
DSCN8620 - コピー DSCN8616 - コピー
仕事を辞めてから、互礼会にも出席していなかったので本当に久しぶりの鳥千でした。
たかちゃんやマスターは全然変わらず、丸天や刺身も相変わらず美味しいし・・
DSCN8639
鯛のあら鍋はスゴイ迫力ですが完食し、雑炊も完食
鳥千は神田のオジサンたちの憩いの場ですね~

TANIサンとは、来月にでも夫婦で飲みに行きましょうということになりました。
ジャイアンとTANAサンは面識がありますが、私もご主人はお目にかかったことがありません。
ご主人も日本酒がお好きとのことですので、きっと楽しく飲めると思います。
楽しみですね~


鳥千はいつまでもオジサン天国であってほしいと思うにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

昨年12月に閉店した楽の後に出来たガーデンオブジョブズキッチンで、チビタとランチをしました。
楽が閉まってから割とすぐに工事が入っていたので、もっと早くオープンするのかと思っていましたが、先週半ばにランチのみのオープンをしました。
ままのカメラ_3860 ままのカメラ_4444
壁など楽のままの部分もありますが、テーブルなどの調度品やカウンターなどは新しくなっています。
トイレは元のままですが、出たところに手洗い場が出来ているのは良いですね。
ランチは4種類で、+200円でソフトドリンクが付けられます。
ままのカメラ_2783 ままのカメラ_5133
 チビタはジャークチキン+オレンジジュース、私は生パスタ+ランチビール(小)にします。
ランチにしてはセット以外の飲み物の価格設定が高すぎるように思います。 
ままのカメラ_4106 ままのカメラ_610 
ジャークチキンはライスの量も多くて、かなりボリュームがあります。
スープは具だくさんのミネストローネ
ままのカメラ_4628 ままのカメラ_3515
生パスタは、結構なモッチリ感です。グリーンサラダと小さなフォカッチャ付きですが、フォカッチャは自家製となっています。オリーブオイルと塩気は少なめの物でした。
今週土曜から夜の営業を始めるというので、夜のメニューを見せていただこうと思いましたが、まだ出来ていないそうです。 
ご亭主と奥様と若い女性は娘さんでしょうか
(店を出すのが)初めてとのことで、メニューも試行錯誤されているようなお話でした。
ランチ時はカフェのような雰囲気ですが、さて夜はどの様に展開されるか楽しみですね。



ジャイアンの好みではなさそうな気がするにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

イタリアのお土産貰ったよ
と言ってチビタが出掛けに置いて行ったのが、これです
          
ままのカメラ_9861
大きさが判るように、綿棒を並べてみましたが、この写真はほぼ原寸大。
お土産っても・・・これ1ケ
まあまあ、気持ちでしょうから・・・

帰宅したチビタと半分こしてみました・・・
GINGERとなっていますが、生姜というより香辛料のキツイ不思議な味 
:これって、カレーの隠し味にいいかもね
同意したチビタの手元には、チョッピリかじった残りが・・・・。
この大きさで持て余すって・・・1個でヨカッタわぁ~


日本のチョコは美味しいなぁ~と思ったにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

仕事明けに友人たちと映画に出掛けたもじゃから、昼食を食べずに帰宅するという連絡がありました。
私もお昼を食べていなかったので、光竜でラーメンでも食べてオオゼキで買い物をして帰ろうかとなりました。
近くで待ち合わせをして行ってみると、なんとイッパイです
もう1件の中華屋は好みではないので、豪徳寺まで行くことにしました。
松原駅周辺はランチ不毛地帯です

豪徳寺に行く途中に中華の火龍園があることを思い出しました。
手頃なランチセットがなくなったため、ここしばらくランチ対象から外していましたが、通り道なので立ち寄ってみることにしました。
はは_9505 はは_426
 営業はしていますがランチメニューが判りません。ランチセットがなければ麺やご飯物でもいいかと話がまとまり入店です。
先客はランチ会らしき女性グループと数組の中高年カップルさんです。相変わらず年齢層は高いですね~
はは_4334
 店内は変わっていませんね・・落ち着いた雰囲気です。
ランチメニューを見ると、ランチコースの他にランチセットがあります。 
スープ、ライス(または麺)、小皿2品、メイン、エビマヨ、ミニデザートで@1500です。
メインを確認すると麻婆豆腐とのことで、もじゃはセットに決定です。
ランチメニューに定食はありませんが、アラカルトの料理にライスとスープを付けることも出来るとありますので、私はアラカルトメニューを貰いエビチリとザーサイにしました。
はは_8712 はは_5577
ポットでお茶を頂きましたが、もじゃは晩ご飯になるので生ビールを貰うことにしました。
私もお付き合いです。 
はは_6191
グラスも泡もとってもキレイなビールです。当然美味しい
はは_5376 はは_8170
ザーサイは辛めとありましたがそれ程の辛さではありません。ごくごく普通に美味しい上品なザーサイ
昔まだ浅漬けが世に広まっていなかった頃、ここでは浅漬けザーサイを出していた時期がありました。浅漬けザーサイは美味しくてとっても好きだったのですが、今や浅漬けタイプが氾濫していますね
玉子のスープは、私にはチョット濃いめの味付けでした。
はは_119 はは_6993
セットのエビマヨはプリプリとのこと。
小皿2品もそれなりの量があり魚と肉でバランスも良いですね
魚はスズキのようです(確認していませんが、たぶん合っていると思います
魚のフワフワの食感にソースのナッツの食感がアクセントになって美味しい前菜でした。
蒸し鶏のネギソースのネギが美味しいです。このネギは以前から変わりませんね~大好きです。
肉は食べないのに、ネギだけ食べるという・・
はは_8531
海老チリは海老もプリッとした食感で、ソースも美味しかったです。
ご飯がもうチョット美味しければ良いですね~。
12022
麻婆豆腐は山椒が効いています。華味屋の物に似ているそうです。
はは_4688 はは_5668
もじゃのミニデザートのタピオカミルクは私にくれました。

ランチセットは値段を考えると満足感が高く、おススメですね。
アラカルトに付けて頂くライスとスープが無料なのもイイですね。
ミニデザートのサービスがあれば、なお嬉しいですね~
従業員さんの対応も丁寧で感じが良いですし、ゆっくりと落ち着いて食事が出来ます。
店に入る前に店頭でランチメニューが判るようになっていると、もっと利用しやすいですね。
 

メインが選べると嬉しいと思うにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ