飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

2015年10月

9/19ドイツ コブレンツの朝を迎えました。
夜とは違い、朝のテラスは爽やかです。
DSCN5066
DSCN5068
DSCN5063
昨夜食事をしたレストランANKER TERRASSEの赤い壁も見えます。
手前の白い塀のテラスで頂きました。
DSCN5071
朝食後は周辺を散策することにしました。
このHotelは朝食の評判も良さそうでしたが、どうでしょう・・
DSCN5072
この部屋に宿泊しました。
レストランは階下です。
DSCN5075
 リフトがないので、チェックインの時は、この階段をスーツケースを持って上がりました。(フロントのオジサンが手伝ってくれましたが・・) 
DSCN5084
 モーゼル川が見える角の席にしてくれました。
DSCN5076
DSCN5078
ハリボが置いてあるなんて
日本では朝ご飯にハリボ食べないし~
DSCN5077 - コピー
 DSCN5089
DSCN5087
DSCN5086
ホテルの大きさの割にフルーツやパンの種類も多くて補充もされていたのですが、どうやら宿泊者以外のお客さんも利用されているようです。
美味しい朝食でした。


朝食後に散歩に出ました。
DSCN5090
DSCN5092
DSCN5093
DSCN5094
DSCN5098
DSCN5100
DSCN5102
 昨日は暗くて外観が判らなかったANKER TERRASSEの方に進みました。
 階段を上ったところが食事をしたテラスになっています。
DSCN5206
 DSCN5105
DSCN5107
階段を上がったところがテラス席です。
夜は判読できなかったメニューです。視力のせいではないみたい
DSCN5108
DSCN5109
DSCN5110
DSCN5111
DSCN5113
DSCN5117
隣接してワインのレストランもあったようです。
昨夜は気付きませんでしたので、休みだったのかもしれません。
DSCN5116 - コピー
道路を渡って川の畔に下りてみました。
DSCN5131
DSCN5125
DSCN5136
DSCN5138
巨大な船が鉄橋をくぐってきました。
トラックといい船といい、デッカイなぁ~ドイツ
DSCN5152
結構大きな犬も、リードを外して散歩させている人が目立ちます。
DSCN5129 - コピー
DSCN5158
街の中を回ってみることにします。
DSCN5160
DSCN5162
小さなパン屋さんがありました。覗いてみたかったのですが、朝食を済ませたばかりなので残念ながら通過します。
DSCN5163
DSCN5164
狭い路地にも当たり前のように駐車しています。ますます狭くなるので、通行する車が歩道に乗り上げる場合もあります。
DSCN5166
意図的なのか、自然になったものか、蔦が道路の上をアーチのように渡っていました。
DSCN5167
DSCN5168
DSCN5169
外からソーセージが見えた肉屋さん。
DSCN5170
教会の塔が見えたので、その方向に進んでみました。
DSCN5171
DSCN5173
DSCN5177
目指した教会にたどり着きました。
中を覗きにくい雰囲気でしたので、ホテルに戻ることにしました。
DSCN5180
古い建物も多いのですが、殆どが現役で使用されています。
DSCN5182
DSCN5183
家と家の間の細い路地の奥にも住宅がありますが、通り抜け可能か判りません。
出発前の時間の無い時なので、今回は冒険はナシです。
DSCN5185
DSCN5186
すぐ近くにも小さな教会がありました。
DSCN5187
DSCN5188
可愛らしい町並みです。
DSCN5189
ワインの産地モーゼルだけあって案内板もやっぱり葡萄です。
あ、こんなところに?と思うところにひっそりと立っていましたが、とても判りやすくてオシャレです。
DSCN5192
DSCN5190
DSCN5196
DSCN5197
DSCN5198
DSCN5199
ホテルに戻ってきました。
ゆったりしたテラス付きの部屋で、朝食付きで二人で€98です。
コブレンツの中心部から外れた場所ですが、静かで良いところでした。

さて、ドイチェス・エックに寄ってから、次の宿泊地ブリュッセルに向かいます。 
昨夜調べたところ、ブリュッセルではお祭りをやっているようです。
ブリュッセルまでは300km弱ですので、3時間程度の予定です。
DSCN5209
DSCN5210
DSCN5212
DSCN5214
DSCN5215
DSCN5217
DSCN5216
ドイチェス・エックは、ドイツの角という意味だそうで、母なる川のモーゼル川が父なる川のライン川に合流するところです。
モーゼル川沿いにドイチェス・エックの先端に向かいます。
DSCN5224
DSCN5226
DSCN5225
DSCN5219
 DSCN5218
DSCN5220
DSCN5221
DSCN5222
手前がモーゼル川、奥の船がいるところはライン川です。
DSCN5232
DSCN5234 - コピー
 左がモーゼル川、右がライン川です。
観光客は皆さんここで写真撮影をしています。
DSCN5245
DSCN5244
 モーゼル川ライン川
DSCN5242
DSCN5230
DSCN5227
ロープウェイでライン川の向こう岸に渡ると、エーレンブライトシュタイン要塞から一望できるのですが、今回は
DSCN5228
ライン川下りの船が着いていました。
大きいですね~
DSCN5238
DSCN5241 - コピー
 二つの川の合流を見おろしているのは、ドイツ初代皇帝ヴィルヘルム1世の騎士像です。
 DSCN5229
DSCN5247
DSCN5250
散策をしながらパーキングに戻ることにしました。
DSCN5257
DSCN5258
ドイツ騎士団の家の手前の公園で市が開かれていました。
Hamburger fischmarktのアーチがありました。
屋台やメリーゴーランドは大きなトラックで運んできたようです。
DSCN5259
DSCN5260
DSCN5262
DSCN5264
DSCN5265
DSCN5267 - コピー
ドイツ騎士団の家はルートヴィヒ美術館になっています。
DSCN5270
DSCN5271
DSCN5272
DSCN5274
DSCN5276
通り抜けると・・
DSCN5277
DSCN5278
 塀の中は聖カストア教会の庭園です。
DSCN5279
DSCN5281 - コピー
DSCN5288 - コピー
早めにホテルに着きたいので、そろそろブリュッセルに向かうことにします。
つづく

機会があればコブレンツに再訪したいにポチッとお願いします。
  
    
人気ブログランキングへ

今日は朝からやらなければならないことが盛りだくさんでした。
昨日不燃物で出した靴やカバンが可燃物だというシールが張られ回収されなかったので、改めて出し直しました。 
金属が付いている靴は不燃物だと思っていたのですが、世田谷区の分別では可燃物なんだそうです。
世田谷区は殆どが可燃物なのですが、まさか靴までもとは思いませんでした。
迷った時には、ちゃんと確認しなくてはダメですね

午後からは経堂で用事がありました。
1時間ほどで終わる予定でいましたが、結局2時間以上かかってしまいました。
他人と机をはさんで2時間も話し合いを続けるということが、久しぶりでしたのでチョット疲れました。
こんなことを当たり前にやっていた在職中の私って、エラカッタネ~

チビタと晩ご飯を食べ終わって少し経った先程、ジャイアンが帰宅しました。

飲んできたのねぇ~~フラフラしてますね~
荷物をおろすなり唐突に「ポッチがなかった。」
へっ「ポッチって
「ポッチだよ。ポッチ」

なんかちょこっと出っ張ってるものがなくなったらしい。
ジャイアンは別名ハカイダーと呼ばれています。
小さな物から大きな物まで、そう簡単に壊れるはずの無い物を破壊するパワーは向かうもの敵なしです。
例えば、バッテングスタイルの松井秀喜のキーホルダーは気付いた時には首だけになっていて、私たちはその技を首チョンパと呼んでいました。
さて、今度は何をなくしたのか・・

「ポッチがないのがあったよ
「どこに
「ブログだよ、ブログポッチのないのがあったからね
あっ、そぉ~ですか
私よく忘れるんですよね・・・リンクバナーをつけるのを・・・
ジャイアンは私のブログの熱心な読者で、キビシイ校正者でもあります。
ただし、文章の間違いの指摘ではなく、リンクバナー付け忘れチェック専門です。
クリックしようとして出来なくて、「またブログに付いていなかったよ」とか「また付け忘れていたよ」と、チョット上から目線で指摘してきます。
有難いことですが、何日も忘れての指摘のうえ日にちは覚えていません。
私は、探すためにずっと遡って確認することになります。

ブログを始めて5か月が過ぎました。
ポチッとお願いしますと書いてあるのを、ジャイアンはずっとポッチと読んでいたことが判明しました。
ま、ポッチでもいいけど・・・いや、ドッチでもいいけど。



ポッチでもいいにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

新宿小田急百貨店のチラシで、九州・沖縄の物産展に長崎の蘇州林のイートインがあることを知りチビタと行ってきました。
チビタは高校の修学旅行で長崎のお店に行った事があり、懐かしいと喜んでいました。
私はどちらかというと人混みが苦手なため、前回物産展に行ったのがいつなのかも判りません。
お昼時を外して14時過ぎに行き、会場を一周して気になる物を確認してから蘇州林に入りました。
DSCN7767
チビタは皿うどん、私はちゃんぽんす。
次にいつ食べられるか判らないので、奮発して上にしました。 
DSCN7766
時間的に混雑が終わった時のようで、先客はおひとり様が4人だけです。 
DSCN7753
 
DSCN7755
DSCN7760
DSCN7761
ちゃんぽんは、私の好みより少し柔らかすぎでした。
前に食べた時はそんなふうに感じなかったと思うのですが・・たまたま茹で過ぎたのかしら?
DSCN7759
こちらはチビタの皿うどんです。
DSCN7756
DSCN7758
具はちゃんぽんも皿うどんも同じです。
う~~ん、普通のちゃんぽんでよかったかな~

お水はセルフで紙コップと一緒に席に置いてあります。
オネエサンがマメに補充や交換をしているのは、見ていても気持ちが良いですね。
私たちが食べている間に 、席はほぼ満席になりました。大人気ですね。
DSCN7765

萬坊のいかしゅうまいや五木村の山うにとうふや松翁軒のカステラなど大好きな物をたくさん買って帰りました。
九州・沖縄、美味しいですねぇ~~



久しぶりにチビタと新宿を楽しんだにポチッとお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ

今日は、午後から水道橋でセミナーに参加しました。
ちはるちゃんと会うのも久しぶりなので、少し早めに待ち合わせてランチをすることにしました。
セミナーの受付まで小1時間しかないので、バイキングはもったいないということで、近場で軽めと意見が合い後楽園飯店にしました。
ちはるちゃんは海鮮焼きそば、私はランチメニューの蟹玉きのこ餡かけにします。 
DSCN7719
 ランチには、スープとザーサイが付きます。
DSCN7720
 スープはアッサリ。
DSCN7722
 きのこはぶなしめじとエノキだけです。
もう2~3種類入っていてもいいんだけれどなぁ・・
これもアッサリ味ですが、蟹はそんなに感じませんでした。
もうチョット蟹を期待ししましたが、この値段では無理ということですかね~ザンネン
ランチメニューは4種類あり1000円(税別)、ランチ杏仁豆腐は300円(税別)です。
やはり通常メニューよりリーズナブルですね。
11時半頃はガラガラでしたが、12時過ぎると結構お客さんが入ってきました。
部屋は落ち着いた雰囲気で、客層もほぼ中高年です。
DSCN7725
ランチ杏仁豆腐で〆ます。
ここのは柔らかくてミルクっぽく感じました。

ランチだけでは判りませんが、今回頂いたものはあまり特徴のない味でした。
ちなみにちはるちゃんの海鮮焼きそばは、ランチとしては結構なお値段でしたが、ちはるちゃんの思っていたような海鮮タップリではなかったとのことです。

食後は真面目に講習を受け、受講証明書を頂きました。
これがそもそもの目的ですからね

せっかく水道橋に来たので、評判のシェ・リュイに回ってパンを買いました。
そこでドームシティのハロウィンイベントのスロット券を貰ったので、ちはるちゃんと1回ずつやってみました。
和食えんの10%割引チケットが当たりました
ミーツポート店でしか使えませんし、17時からの営業ですので今回は使えません。
利用は11/30までとなっていますので、使うことはなさそうです。
めっちゃくちゃクジ運の悪い私なのに、こんなところで運を使ってしまった・・・

お茶でもしましょうと水道橋駅周辺を散策していると、小さな神社がありました。
DSCN7732
三崎稲荷神社だそうです。
DSCN7729
DSCN7730
外国人のカップルが写真を撮っていました。
周りをビルに囲まれ、まさに都心の神社~です。
ご近所の方らしき女性が参拝されていました。

それにしても、適当なお店が見当たりません。
水道橋の西口まで回って来ていたので、ドームの方に戻ることにしました。
YEBISU BARの店頭の色々なビアカクテルのキレイな色が目に留まりました。
もう16時も回っているので良いでしょうと話がまとまり入店しました。
(15時半だとNGで16時過ぎだとOKという基準は、本人たちにも判っていません

ビアカクテルは、フルーツや野菜だけでなく花やコラーゲンなどが使われ、カラフルな見た目も女性受けしそうです。
種類が多くてしばし悩んだ結果、 私はスタウトクリーミートップ、ちはるちゃんはビアカクテルのマンゴーにしました。
DSCN7734
クリーミーな泡がいつまでも続きます。思っていたよりスッキリしていました。
普通の黒ビールより甘さを感じなくて、飲みやすいと思いました。
DSCN7735
ちはるちゃんによると、飲み始めの方がマンゴー感が強いそうで、少なくなるにつれビールを感じるようになっていくそうです。
 お通しはありません。
そんなにお腹は空いていなかったので、前菜の盛り合わせ(@950)を選んでみました。
DSCN7737
DSCN7736
 割り箸かと思ったら、チャンと削られた2本に分かれているものでした。
使いやすいお箸です。
DSCN7742
オイルサーディンの燻製だったかな・・?
DSCN7743
山葵クラッカー・・・予想以上の辛さでした。
DSCN7745
クリームチーズの山葵味噌和え。チーズの甘みがあるからでしょうか、こちらの方がマイルドな辛さです。
DSCN7746
 海老とタコのコンフィ・・・頭が外れにくくて食べにくいけれど見た目がキレイに仕上がった海老です。
下に潜んでいるタコが美味しいです。
提供の際にはキチンと説明をしてくださいます。
もう1杯ずつと選んだのは、
DSCN7747
 私は琥珀、ちはるちゃんはスパークリングにフルーツを合わせた中から柚子スパークリング
DSCN7750 - コピー

何だかオジサンとオシャレ女子の選択だよね~っと笑いながら、山芋の米粉揚げを追加です。
DSCN7751
山芋が主役の筈ですが、蓮根チップスが凄く美味しくて助演女優賞獲得といった感じです。
山芋も美味しく揚がっていました。油っぽさは全然ありませんし、塩加減がとても上手でした。

話も弾みましたが、18時になりますのでお開きにしました。
これで一人2000円ですので、良いと思います。
従業員さんたちはどなたも丁寧な接客でしたので、きちんと指導されているのでしょうね。
話に夢中で、イケメンさんがいたかどうか確認を怠りましたが、皆さんとても良い印象でした。



本来の目的は忘れなかったにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

9/18(金)10:55成田発JAL407で出国しましたが、時差の関係でフランクフルト着も9/18です。
この日の写真はカメラの日付設定を直し忘れ9/19になっていますが、9/18です。
コブレンツのホテルで、夜中に時差の計算をしていて気付いて直しました。
旅行中の記憶の定かでないところは、ジャイアンの指摘があった時点で修正しようと思います。
ジャイアン、ヨロシクね~
DSCN4891
DSCN4893
DSCN4894
DSCN4897
DSCN4898
DSCN4900
入国審査はとっても簡単。
パスポートに入国のスタンプを押してもらったら、回っている荷物を取るだけです。
こんなに何にもなかったんでしたっけ
DSCN4901
DSCN4903
フランクフルト空港で予約しているEuropcarでレンタカーを受け取り、この日の宿泊地コブレンツに向かいます。
このレンタカーが、凄く時間が掛かりました。
前に一組手続きをしていただけなのに、その方たちがいつまでも終わりません。
ジャイアンの後ろにもいつの間にか行列が出来ています。
待ち切れずに隣のHertzに移った人もいました。
苦情を言っていく人がいないということは、日本とドイツの国民性が似ているのか、時間が掛かることが当たり前ということなのか判りません・・・どっちなんでしょうね
DSCN4904
DSCN4906
やっとキーを受け取り、駐車場に向かいます。
DSCN4908
指定された場所に停まっていたのがこちらのVW
DSCN4909
何だか汚れています。車内にはゴミも残されたままです。
日本のレンタカーではありえません
ジャイアンが近くにいるEuropcarの係員に言うと、借りる車の場所が受付で指定された場所とは違っていました。
DSCN4915
DSCN4919
見たことの無い車種ですが、ほぼ新車状態で凄く良い車です。
後で調べたら元々はチェコのメーカーで、ワーゲンの子会社となったシュコダでした。
このカーナビはとっても便利で判りやすくて、機能的に今までのレンタカーのカーナビで1番でした。
DSCN4917
さて、コブレンツに出発です。
DSCN4920
DSCN4922
DSCN4923
空港からは120㎞弱1時間半くらいの予定です。
DSCN4924
DSCN4925
DSCN4926
DSCN4927
夕方の帰宅時間で、空港近くも混雑しています。
DSCN4928
秋晴れです。9月半ばの夕方とは思えない青空です。
DSCN4929
DSCN4931
DSCN4932
DSCN4933
快適にスタートを切りました
DSCN4934
DSCN4936
西日に向かって進むため、地形によっては前が全く見えなくなります。
DSCN4937
DSCN4938
トラックの大きさを見ると、日本ではないと実感します。
DSCN4939
DSCN4940
白い壁に赤い屋根。典型的なドイツの集落です。
ちょっとした集落でも、その中心に教会の塔を見ることが出来ます。
DSCN4941
ドイツでアウトバーンを走行している時にこういう空を見ると、フレスコ画を思い出します。
ヴィース教会の印象が強いからでしょうかね
日本でこの空を見たことがないのは、気付かない生活をしていただけなのでしょうか
フォワ~ッとした空色に白い雲が浮かぶだけの光景ですが、私にとってのドイツの空なのかもしれません。
着いたその日にこの空が迎えてくれたのは、今回の旅はきっと良い思い出ができるのでしょう。
DSCN4942
DSCN4945
DSCN4946
DSCN4947
パーキングにトラックが並ぶ様子は日本も同様だと思いますが、とにかく大きさがスゴイんです。
この写真では判りませんが、このトラックがもう一つコンテナを引っ張っているのが当たり前なんです
DSCN4948
DSCN4949
DSCN4951
DSCN4952
ナビによるとこの先で工事渋滞となっています。
DSCN4953
DSCN4954
DSCN4955
風力発電もドイツでよく見る風景です。
DSCN4956
DSCN4958
DSCN4959
DSCN4961
DSCN4962
DSCN4964
DSCN4965
車が詰まってきました。
DSCN4967
とうとう渋滞のシッポに着いてしまいました。
陽もだいぶ傾いてきました。
DSCN4969
何城か判りませんが、小高い丘の上に小さなお城がありました。
ドイツではこのような小さなお城に数多く出逢います。
どうやって作ったのかと目を見張るような山の中腹に、突如出現したりという楽しみもあります。
DSCN4975
DSCN4977
DSCN4981

コブレンツは初めての訪問です。
ライン川とモーゼル川が合流する場所にある人口10万程の市です。
今回は街中を外れ、モーゼル川沿いのHotel Weinhaus Kreuterを取りました。
DSCN4982
DSCN4984
判りやすい場所でしたので迷わずに着いたのですが、入口が施錠されていて入れません。
レストランもあるのですが、どう見ても1か所しか入口が判らず二人でウロウロしていると、レストランのお客さんらしき男性二人が入口のドアのところに行きました。
訊いてみると、どうやらフロントに電話をして開けてもらう様です。
今回は二人旅なので携帯は必要ないだろうと借りて行きませんでした。
私たちが困惑していると、男性が自分の携帯で電話をしてくれました。
彼らはホテルの利用者ではないのに・・・ドイツ人は親切な方が多いです。

ホテルのオジサンがドアを開けてくれました。

部屋は2階のテラス付き。とってもいいお部屋です。
リフトはないので、スーツケースを持って上がらなくてはなりません
見かねたフロントのオジサンが私のスーツケースを2階まで上げてくれました。
チップも渡さなかったけど、たぶん良いんだと思います
(今回、チップを考える場面がなかった、ということは・・・我々庶民はドイツでは、チップいらないんじゃないかな・・・どうでしょ
DSCN4985
DSCN4997
DSCN4994

DSCN4990
DSCN4999
良い部屋です。
部屋の広さも充分ですし、テラスも広々です。
夜のテラスはこんな感じでした。
すごくオシャレなんですが・・・
DSCN4991
DSCN4992
DSCN4993
夜は川も見えませんね~

ホテルのレストランが閉まっているので、隣の営業中のレストランANKER TERRASSEに行くことにしました。
中は混んでいたので、空いているテラスの席にしました。
とっても良い雰囲気です
どちらかというと、客層は落ち着いた年齢層のようでした。
DSCN5001
DSCN5003 - コピー
お疲れ様のカンパイを地ビールBitburgerで
今回のドイツ初です。0.3ℓで2,3€でした。
DSCN5006
このパンがとっても美味しかったです。
これでワインが飲めるねっと・・・ドイツのパンは重いとか硬いとかのイメージが強いですが、これは私の好みでした。
ジャイアンがビールをお替りして、モーゼルの白をボトルで。
DSCN5012
DSCN5015
18,5€のワインでしたが、飲みやすくて美味しかったです。
ドイツはビールもワインも美味しいです。
DSCN5019
クスクスの前菜が出ました。
これは全員に提供されるようです。日本のお通しみたいですね。
DSCN5029
部屋のテラスから見えていたのは鉄橋でした。電車が通りました。
DSCN5030
DSCN5032
私は魚料理、スズキのソテーなのですが、丸々一尾分の間に山盛りサラダ
ドイツは量がハンパないんだった・・・
DSCN5035
DSCN5040
ジャイアンの
DSCN5037
ステーキ(何肉だったのでしょ)には山盛りポテトと・・・。
DSCN5038
山盛りサラダ付き
DSCN5042
ジャイアンに魚を1枚手伝ってもらって、ポテトを手伝います。
サラダは新鮮で、あ~ドイツは野菜が豊富な国だったんだと思い出しました。
ドイツってソーセージとザワークラウトのイメージが強いけれど、肉を食べない私でも全然問題ないんですよ
量が多いことを忘れなければ、ですけれど

お支払いはピッタリ60€でした。
ジャイアンがお代わりのビールを0.5ℓで頼んだのですが、0.3ℓで来てしまいました。
間違いに気付いたオニイサンがすぐに謝りに来ました。
このお店チャンとしているんだ~っと好印象。
DSCN5043
翌日は、街を散策し、ドイチェス・エックDeutsches Eckに寄ってベルギーのブリュッセルに向かいます。 



出だしは順調だったにポチッとお願いします。
  
 

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ