飲んだり食べたり遊んだり~今日は何をしようかな~

定年までいると思っていた職場を早期退職し、のんびり充電中。   某企業技術者の夫ジャイアン、某パン屋の職人をしている息子のもじゃ、そしてこの春大学院を修了し就職の為愛知在住となった娘チビタとの賑やか4人家族。

2015年10月

チビタが帰国し、北海道の私の実家に顔を出す日程調整をしていたのですが、研究室のゼミも始まりなかなか決まりませんでした。

今週半ばになり、急きょ都合を付けられるということになりました。
善は急げと、10/30から11/3まで行こうと思いJALの確認をしましたが、急すぎてマイルを使えませんでした。
普通料金で行くととっても高いので、明日11/1から行くことにしました。

11/9にはチビタもゼミがあり、私も渋谷に行かなくてはなりません。
明日行って、11/8に帰ってきます。
相変わらずチビタの行動力はハンパないです。
都合がつきそうという話になったとたん、すぐにJALに電話をしていました。
都合がつかなかったらどうするかと訊くと、都合はつけるものだから大丈夫だという回答でした。
そういうところはジャイアン似だと思います。

PCはチビタの物しか持って行かないので、更新が遅れるかもしれません。



いつものことながら、まだ準備が出来ていないにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

PCで調べ物をしていた時、三茶に先月オープンしたPinze Loca(ピンゼロカ)が目に留まりました。
日本初、ムール貝とフリットの専門店となっています。
私とジャイアンは先月食べてきたばかりのムール貝。
もじゃとチビタに食べさせてあげたいと思っていたので、いつか家族で行ってみようと思っていました。
昨日、仕事が休みのもじゃから友人との約束がなくなったと聞いたので、家族のLINEで確認すると全員OKとのことです。
それならばと店に電話をしてみると、ちょうどキャンセルが出たのでOKとのことでした。
電話の対応は・・・微妙・・・
なんだか、居酒屋のバイトそのものって感じで、ちょっと心配になりました。
明大のソウル苑にすれば良かったかな・・・と。
ジャイアンとは現地集合です。
2人掛けテーブルを組み合わせてのセッティングです。
座席数27となっていましたが、思っていたより狭いです。
17時開店から1時間半経っての予約時間ですが、店内はほぼ満席です。 
一番奥のテーブルに先に着いた ジャイアンともじゃがいました。
白ワインをボトルで貰いました。一応ワインリストはありますが好みを言うと4~6本くらいテーブルに並べてくれ、その中から選択することになります。
値段の説明がないので聞くと、4000~6000円位でした。
昨日は4000円台が多かったようです。
ムール貝は3サイズ、ソースや他の食材との組み合わせで50種類くらいのメニューになっています。
ベルギーだけでなくフランス、スペイン、イタリアの食べ方を集約しているとあります。
シンプルなベルギー風の白ワイン蒸しをLサイズ@2520で、ブルーチーズソースをSサイズ@1980でお願いしフリット@100を一つ付けました。
DSCN7862
パンは外側もそれ程ハードではないタイプです。
DSCN7863
自家製ではないと思いますが、シットリ感のある食べやすいパンです。どこのパンでしょう
チビタが北海道産生ガキの食べ比べを食べたいというので頼みました。
DSCN7868
厚岸と仙鳳趾だそうですが、2個で580円という安さです。
チビタの評価は「値段なり」・・うおのそらと比較しちゃダメですね。
DSCN7867
テーブルの隅っこに可愛いメッセージがありました。
DSCN7864 - コピー
先に着いた男組が隅に追いやったのでしょうか、せっかくの心遣いなのに、しばらく気付きませんでした。
DSCN7870
Lサイズが先に出されました。
さすがに大きいですね~ジャイアンのタバコが小さく見えます。
DSCN7872
 DSCN7873
最初の一つをフォークで食べ、二つ目からはその殻を使って挟んで食べます。
日本のムール貝は見た目もキレイですね。
白ワイン蒸しは一般的な食べ方だと思うのですが、クセもないので初めての人でも食べやすい味だと思います。
こちらの物も美味しく頂きました。

DSCN7876
ポテトはニュージーランドで食べた豚のシッポ入り。全部豚のシッポでもいいのになぁ~
DSCN7878
ブルーチーズのSサイズ。こちらはコッテリとコクがあり美味しいです。
DSCN7879 - コピー
 Lサイズはもう食べ終わります。食べた殻は蓋に入れていきますが、いっぱいになるとオニイサンが捨ててくれます。
ムール貝の身はそれ程大きくないため殻ごとで見た量より随分少なくなり、Lサイズでも4人だとあっという間に食べ切れます。
DSCN7880
 DSCN7881
あっという間にこの状態。
DSCN7882
2本目の白ワインです。4人で飲むとあっという間になくなりますね
DSCN7884
フリットを2つ追加します。パンもお替りしています。
 DSCN7885
DSCN7887
そして3本目
DSCN7889
食べ終わったブルーチーズのソースでリゾットを2人前作って貰いました。
一人前@800で作ってくれます。これ、メチャクチャ美味しいです。
DSCN7888
ピクルス@580は、青唐辛子とキュウリと3種のオリーブでした。
DSCN7890
 青唐辛子が美味しい
DSCN7891
DSCN7894
もじゃはもう結構なイイ感じ
DSCN7896 - コピー
DSCN7898
最後にもじゃが頼んでいたラムのスパイシー焼き@340とエゾ鹿の串焼き@?が届きました。
私以外の3人で食べましたが、さほど感動的な感想は出なかったので、普通だったようです。
ワイン3本を含んで合計25100円でした。
ムール貝を食べたくなったらまた行くことでしょう
カードで支払うと紙のレシートは出ません。領収証はSNSやLINEで確認できるシステムですが、合計額しか確認できません。
領収証は要らないのですが、ワインの正確な値段も不明ですし、酔って何を食べたか忘れてしまうこともあるので、確認のためには紙のレシートがあればいいですね。



これからもワインは4人で3本までにしようと思ったにポチッとお願いします。
  
 
人気ブログランキングへ

9/20(日)グランプラス周辺を散歩し、ゴディバでお土産を買ってから、次の宿泊地シュパイアーに向かいます。
DSCN5505
ホテルの部屋ですが、TVの下に冷蔵庫があり、電気ポットもありました。
DSCN5511
DSCN5509
ジルに沢山のオレンジを貰いましたねぇ~
DSCN5514
チビタ用のチェリービールも買ってきたようです。(記憶はありません
朝食ビュッフェ付きなので、取り敢えずホテルで朝食をいただきます。
30706
ジャイアンのチョイスは ハムやチーズはまだまだいろいろあってジャイアン大満足です。
30716 - コピー

私のは
DSCN5518
種類も多くてとっても美味しいです。
DSCN5517
パンもいろいろありました。
DSCN5516
肉が食べれなくても全然大丈夫です。
30710 - コピー
DSCN5522
クオリティの高い朝食です。
さて、散歩に出掛けます。
DSCN5528
ホテルを出てグランプラス方向に進みます。
DSCN5530
EUの旗のあたりが泊まった部屋です。
DSCN5531
DSCN5533
ホテルの前は細い路地ですが、いつも泊まるマリオットより駐車場は便利です。
DSCN5534
DSCN5535
教会の前を通り過ぎると、朝市が開かれています。
 DSCN5536
DSCN5537
DSCN5539
DSCN5540
DSCN5541
DSCN5542
いろいろな石鹸やハーブなどの屋台や帽子屋さんなど、カラフルです。
DSCN5545
帽子屋には、いったい何に使うのかと思うような帽子が並んでいます。
DSCN5544
DSCN5546
昨夜の路地も、朝はこんな感じです。
DSCN5548
お土産屋さんには、やっぱり小便小僧グッズが並びます。
DSCN5549
 可愛い看板が目につきました。
DSCN5550
DSCN5551
 おもちゃ屋さんです。いつもジャイアンの飲み友達に汽車のおもちゃを買っていくので、入ってみました。
店内は撮影禁止です。
残念ながらありませんでしたので、散歩を続けます。 
DSCN5552
 DSCN5553
DSCN5554
DSCN5555
DSCN5556
苺などのベリー系やブドウなどの屋台も沢山出ています。
 DSCN5557
DSCN5558
DSCN5559
DSCN5561
DSCN5562
証券取引所の前をグランプラスに向かいます。こちらは裏側でしょうか。
DSCN5566
DSCN5567
 マカロンやチョコレートは、ベルギー土産の定番ですね。
DSCN5568
 グランプラスに戻りましたので、市庁舎をもう一度確認してみました。
DSCN5570
DSCN5573
本当に塔の左右は全く違いますし、中心もズレていますね。
パッと見には非の打ちどころもないような美しい建物なのに、こういう事もあるのですね。
後で調べてみたところ、作った時期が異なるようですが、わざと左右を変えたわけではないようですし・・なぜでしょう
確認をして気も済んだので、目的のゴディバでお土産を買いましょう。
DSCN5575
DSCN5576
DSCN5577
そういえば、ゴディバの隣のレース屋さんでは以前お土産を買いました。
次の宿泊地まではチョット距離があるので、チョコを買ってホテルに戻ります。
DSCN5579
DSCN5580
DSCN5582
DSCN5583
DSCN5586
DSCN5588
フルーツ、衣類、雑貨、アクセサリーなどなど様々な露天が出ています。
中には、こんな物が売れるのかと思えるような店もあります。
DSCN5589
DSCN5590
DSCN5591
DSCN5592
DSCN5593
ホテルに戻り出発の準備をします。
DSCN5594
ゴディバで苺のチョコも買ってきました。
DSCN5597
車の中でおやつにします。
ホテルは朝食付きで二人で20,000円弱です。
駐車場は1日€25でしたが、立地も良いですし再訪アリです。
DSCN5600
さて、シュパイアーに向かいます。
440kmくらいですので、4時間は掛かりそうです。
DSCN5602
DSCN5603
車が少なくて、自転車がやけに目につきます。
DSCN5604
DSCN5606
DSCN5607
DSCN5608
どうやら、市内はノーカーデーのようです。
自動車道路の地下トンネルも全て閉鎖されています。
DSCN5610
DSCN5611
DSCN5612
見事に車道は空っぽです。
帰国後調べてみたところ、9月の第3日曜はノーカーサンデーになっているそうで、バスも制限速度30kmになるため無料になるのだそうです。徹底していますね~
申し訳ないのですが、街を出ないわけにはいかないので出させていただきます。
DSCN5613
DSCN5618
ブリュッセル市内に車が入れないため、市街地を出た後も道はガラガラですが、街に入る反対車線は当然ながら大渋滞でした。
DSCN5620
ベルギーはこの街灯が付いています。
DSCN5623
DSCN5659
DSCN5660
ドイツでも同じように、その町の特徴やPRポイントを書いたものが立てられていますが、ドイツは抽象的なイラストなのに比べ、ベルギーは写実的というか絵画的。
EUに加入している国は以前の様に国境で停まる必要がなくなり、気付かないうちに国が替わっていることもあります。
それに気付く一つはこの看板だったり、出口表示だったりします。
DSCN5661
DSCN5664
DSCN5665
DSCN5667
DSCN5669
今回の旅行で、この街灯も加わりました。
DSCN5671
国境です。
道端にこんな看板があるだけですから、見逃すこともありますね。
自由に行き来できるってスゴイことですね
つづく

ゴディバの苺チョコは、見た目ほど感動がなかったにポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ

さて、コブレンツを後にしブリュッセルに向かいます。
DSCN5289
DSCN5293
DSCN5294
DSCN5296
DSCN5297
DSCN5299
また機会があれば訪れたい街でした。
DSCN5300
DSCN5301
DSCN5302
DSCN5304
 ドイツでよく見かける大きな煙突です。郊外の何もないところにポツンと現れたりします。
DSCN5308
どうやらオランダを経由して行くようです。
DSCN5310
DSCN5313
ドイツのアウトバーンでは街灯を見かけなかった筈です。
オランダをちょこっと通過し、ベルギーに入ります。
途中から大雨になりました。
お祭りは中止かもしれませんね~
DSCN5314
ブリュッセルに着く頃から雨上がりの青空が広がり始めました。
祭やイベントをやっている時は、車が入って行けなくなることも多いのでチョット心配です。
グランプラス周辺で行われているようですが、ホテルは会場の近くのようですので迂回が必要か気になります。
通行止めの区間があるせいか、市内は渋滞しています。
ブリュッセルでのホテルはグランプラスに近いRoyal Windsor Hotel Grand’Placeです。
DSCN5316 - コピー
落ち着いた雰囲気のキレイな部屋です。
 DSCN5318
DSCN5321
DSCN5325
DSCN5322
DSCN5323
バスタブ付で使いやすいバスルームです。
早速グランパルスのお祭りに行くことにしました。 
フロントで確認すると、徒歩5~6分程度で行けるようです。
DSCN5328
雨が上がって結構な人出になっています。
DSCN5330
DSCN5331
DSCN5332
相変わらずのゴージャス感
美しい広場です。
DSCN5336 - コピー
広場の中をぐるっと回ってみます。
どうやら色々な地域のビールや出し物があるようです。
DSCN5338
DSCN5345
DSCN5346
DSCN5348
DSCN5351
DSCN5353
DSCN5357
DSCN5354
DSCN5363
DSCN5358
DSCN5364
いつものようにChez LEONに行って夜の予約ができるか聞いてみましたが、来店時に席が空いていたらOKということらしいので、グランプラスに戻ってビールを飲みながら時間をつぶして出直すことにしました。
DSCN5366
DSCN5367
DSCN5368
DSCN5369
DSCN5373
DSCN5371 - コピー
DSCN5372 - コピー
DSCN5376
DSCN5378
DSCN5379
DSCN5381 - コピー
2件目で飲んでいると、この近くに住んでいる方と話をすることになりました。
市庁舎が左右非対称だと熱心に説明してくれました。
DSCN5384
左右の装飾だけでなく階の高さも違っています。
塔も中央ではありません。
夏に来た時には夜のライトアップがとても美しかったです。
座って飲んでいると、いろいろなグループが行進していきますが、広場の中を回っているだけのようです。
DSCN5387
DSCN5389
DSCN5385
DSCN5386
16時を回ったところで、少し早いけれどLEONに行ってみました。
店外の席で良ければとのことですが、全然OKです。
私たちは、この店ではいつも外の席を選びますので問題ありません。
ムール貝に小エビのサラダやビールが付いているセットを一つと、ビールをもう一つ頼みました。
DSCN5391 - コピー
向かいに座っているジャイアンが私の後ろに「何か来たよ」と言うので、私がカメラを持って行ってみました。
LEONの角を曲がると、人だかりが出来ています。
何でしょう
DSCN5392
皆さん写真を撮っていますが、その奥に大きなダチョウの羽根飾りが見えます。
ジルです
DSCN5397
路地の反対側からパレードしてきたジルの集団がLEONの横で休憩していました。
ブリュッセルから60km程離れた小さな町バンシュで行われるジルのカーニバルは、ユネスコ無形遺産にもなっていてヨーロッパで一番有名なカーニバルといわれています。
数年前にTVで見てからずっと見に行きたかったのですが、開催が2月の3日間だけなので機会がありませんでした。
実は退職時に、同僚から何をやりたいのか聞かれた時に、オクトーバーフェストとジルのカーニバルに行きたいと答えていたのです。
やったぁ~~うれし~~~~~ぃDSCN5401
DSCN5402
DSCN5396
DSCN5398
DSCN5400
大喜びでジャイアンのところに戻りました。
大興奮 
DSCN5406
DSCN5408
セットの小さなビールは私が飲んで、ジャイアンはジョッキです。
DSCN5405
DSCN5403
DSCN5407
ドイツやベルギーでよく見る小海老なのですが、日本ではあまり見かけませんね。
DSCN5410
DSCN5411
ムール貝は店の方で二つに分けてくれていました。
5月にニュージーランドで食べたグリーンマッスルは大きすぎて、チョット持て余し気味になってしまいました。
モンサンミッシェルで食べた時は小さくて、ベルギーの方が美味しいねと話したのでした。 
LEONはやっぱり美味しいです。 
DSCN5412
 ジルたちの様子を見に行くと、手に手にオレンジが入った籠を持っています。
DSCN5413
DSCN5414
若くて可愛い少年もいるんですね~
DSCN5415
背中もお腹もパンパンです。
DSCN5417
 こんな小さい子もチャンと一人前の正装です。
いよいよ行進が始まります。
DSCN5418
DSCN5419
DSCN5420
DSCN5421
DSCN5423
DSCN5424
DSCN5425
ベビーカーのチビジルちゃんはグッスリです。お母さんに許可を貰って撮らせて頂きました。
DSCN5426
DSCN5429
 DSCN5430
DSCN5432 - コピー
DSCN5437
DSCN5445
モンスの白ワインと、ムール貝を追加です。
DSCN5447
DSCN5448
セットではないので、付いてくるのはポテトだけです。
フライドポテトはフリテンというそうです。ジャイアンはベルギー式にマヨネーズを貰いました。
DSCN5449
DSCN5462
DSCN5460
ワインを追加してご馳走様でした。

セットが€34.30 、単品のムール貝は€27.85ですので、セットが断然お得ですね。
でも一人ではサラダやポテトまで食べ切れません。
ワインは€31.85 と€20.95、ジョッキのLEONビールは€7.80です。
お腹もイッパイで、完全に酔っ払っています。

小便小僧を回ってホテルに帰ることにしました。 
グランプラスに抜ける狭い路地に入ると、前からジル達がやってきました。
DSCN5464
 チビジルちゃんはお目覚めでした。メッチャ可愛いのよね~
DSCN5467
DSCN5468
DSCN5469
DSCN5470
周りの人たちにオレンジを配りながら進んできます。
私も出発した時に 貰っていました。
DSCN5471
DSCN5474
 みんなジルに付いていくので、路地は人で溢れんばかりです。
DSCN5478
DSCN5481
DSCN5482 - コピー
 一緒に撮らせてもらいました。
お腹は、綿のようなものが入っているようです。
これなら2月の寒い時期でも大丈夫ですね。
あぁ~~ホントに嬉しかったぁ~~~ 
たくさんのジルさんがオレンジをくれたので、バッグの中はこういう状態になりました。
DSCN5486
DSCN5489 - コピー
セルクラースの像を通って小便小僧に向かいます。
14世紀にブリュッセルを敵の攻撃から守った英雄で、その後この場所で亡くなったんだそうです。
19世紀になって像が作られたそうですが、右腕を撫でると幸せになれると言われています。
 DSCN5493
夜遅くまで開いているワッフル屋さんは大人気でした。
グランプラスの向こうにも同じ店があったようです。
DSCN5501 - コピー
 お馴染の小便小僧サンです。
この後ホテルに戻りましたが、記憶は半分もありませんでした。
あ、バッグは先程通り抜けた路地がスリが多いということで中に掛けてきました。
酔っ払って間違えたのではありません。



バンシュにはイケメンさんが多いことが判ったにポチッとお願いします。
  
 

人気ブログランキングへ

ジャイアンが車を車検に出しに行くことになりました。
今までずっとやって貰っていた整備会社あったのですが、社長さんが亡くなり後継者がいないということで、今回のところを紹介してくれました。 
場所を調べるとかつ乃に近いようなので、ロールケーキとプリンを買ってきて貰うことにしました。
ラッキ~~
DSCN7810
この箱を開けると・・・
DSCN7817
DSCN7824
DSCN7827
相変わらずの軽さですね~
スポンジがふわ~っと軽く、クリームもしつこくないサッパリしたものです。
食感がホントに軽いです。
DSCN7831
DSCN7826
何と表現すれば良いでしょうかね~
シフォンケーキで作ったようなフワフワさです。
DSCN7823
 そして、こちらの箱には・・
DSCN7802
 DSCN7803
こちらはとっても濃厚~~
トロトロ過ぎない柔らかさで、口当たりのなめらかさが良いですね
DSCN7807
ロールケーキは1100円(税別)プリンは308円(税別)です。
良心的ですね・・

もうチョット近くだと有難いのですが・・。
また近くに行く時に買いましょう
DSCN7820
DSCN7812



1本丸ごと食べられそうな気がするにポチッとお願いします。
   
 
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ